7つのエチケットQ&A_200628

TOP 7つのエチケット

'20/08/01



7つのエチケット夏山宿泊登山編



既に日本山岳医療機構や長野県警、ガイド協会等他の山岳関係機関より出されているものと 相違なく
新しいものではありませんが、一目でわかるようポイントをまとめ直したものになります。

<実践編>

登山再開に向けた知識 
「登山実践編」 バージョ2(7/15)

(山岳医療救助機構
)

新しき登山様式
~みんなで学ぶ安全登山~
(youtube動画3:50)

日本山岳ガイド協会
全国の山小屋の営業情報
&交通機関の運休情報

(YAMAKEI online)



7つのエチケットハイキング編





7つのエチケット Q&A


                                    2020.6.23 制定

                                    2020.6.28 改定


この Q&A は、啓発キャンペーンやなどで皆様から直接お寄席いただいたご意見や疑問にお応えしたものです。今後これらを反映させながら、大阪府山岳連盟ホームページやフェイスブックで、随時更新しながら掲載してまいります

<エチケットに掲載されている内容について>

マスクはなぜ必要ですか?

☑︎マスクは、感染原因の一つである「飛沫感染」を相互に軽減する飛沫予防策です。マスクですべての感染が防げるわけではありませんので、同時に手指消毒などの徹底が必要です。


◼︎マスクでなければいけませんか?

☑︎飛沫予防の取れるものならマスク以外でも構いません。

☑︎ハンカチ、タオル、チューブ型バンダナ、日焼け防止フェイスガードなど、工夫すればいくらでも代用できます。


登りなどでマスクは必要ですか?

人が少なく、他の人とある程度間隔が空いておれば不要です。ただ、並んで歩くなら飛沫予防の対策を取りましょう。

ただし、人が集まっている場所や、おしゃべりの際は、飛沫予防の処置をとりましょう。


マスク着用での注意点は何でしょう?

飛沫予防時は、熱中症予防で積極的に水分補給をしましょう。

特にマスクは熱がこもり、熱中症リスクが高まりますので注意が必要です。


単独の登りでマスクを着用していませんが、すれ違い時の挨拶が気になります。

ハンカチやタオルで口を覆うなどして、軽くあいさつしましょう。目と目が合うだけの会釈でも、十分気持ちは伝わります。


消毒液は何が良いですか?

アルコール含有率 65%以上のもの。いろんな意見がありますが大多数がこの数字以上を勧めています。


水の手洗いで良いでしょうか?

まったく洗わないよりは、はるかに良いです。洗える環境なら、流水で 20 秒洗いましょう。また、消毒液の併用をお勧めしま す。

十分な流水がない場合は、ウエットティシュで拭くことでも構いません。この場合も、消毒液の併用をお勧めします。


公共交通機関が混雑し密が発生していますが、どうすればよいですか?

できるだけ話をしないよう、周りの方に配慮しましょう。

下車後、すぐにうがい、手洗いを行い、消毒を徹底しましょう。


<エチケットに掲載されていない内容について>

「7つのエチケット」はどこで見ることができますか?

大阪府山岳連盟の HP で見ることができます。


7 つのエチケット」の内容は今後変わりますか?

皆さんからのご質問を Q&A にまとめ、HPで随時更新していきますので、定期的な確認をお願い致します。


宿泊の際はどうしますか?

宿泊を伴うガイドラインを、海の日頃までに岳連 HP で公開予定です!


<エチケットの制作に関して>

どういった方が作りましたか?

大阪府山岳連盟所属の医療従事者や、(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会遭難対策委員などで構成する、ガイドライン検討チームが原案を作りました。


何を基にされましたか?

山岳4団体 、山岳医療救助機構などから発された資料を基に検討を重ね、日本登山医学会所属の医師に監修をいただきました。


大阪府山岳連盟独自のガイドラインですか?

近畿地区山岳連盟(公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会、近畿二府四県の地域組織)の共同声明として、近畿地区での連携を図っています。


◼7 つのエチケットの特徴は何ですか?

ハイキングに行く朝、移動中、山中、下山後に分けて、ハイカーが、各場でどのように対処するかについて、主だったところをできるだけわかりやすくまとめたところです。


6月 23 日付産経新聞〈大阪版〉に啓発活動が掲載され、同時にネット配信された記事が、ヤフーニュース、グーニュースに掲載されました。

image

※ネット配信された記事を、報告書用に再編集したものです。






TOP > 7つのエチケット