[Return]
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年1月2月4月5月7月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年6月7月9月10月11月12月
2009年
2008年

 第134回 愛宕山・地蔵山 お疲れ様でした!  氷見美子  2011年1月18日(火) 0:31  Mail
阪急嵐山に着いた時点で横殴りの雪で、腰が引けてくる。今日は愛宕山で終わりやな〜と思い、皆さんに断って22名で出発。ゆっくりと歩いても2時間15分で愛宕山へ。皆さん健脚です。黒門から神社の間が一番寒かったですね。−8度だそうです。
皆さんの足並みがいいのと、時間的にいけそうだったので、地蔵山へ向かうことにする。愛宕山を過ぎてからは本日のメインディッシュである地蔵山へ。踏み跡のないフカフカの新雪をかきわけて、時々薄日の差す美しいアセビの林の中を黙々と進む。至福の時です。この光景を皆さんに見て貰いたくて企画した薦田委員長のお気持ちがよくわかりました。
予想外に雪が深くて越畑の集落に着いたのは予定よりも1時間遅くなったが、路面状況が悪いにも関わらず車を出して下さった京都タクシーさんのおかげでスタッフも18時にJRに乗ることができました。
俄かリーダーで不慣れなうえに大寒波というアクシデントのなか、私よりもずっと岳連ハイキングに年季の入った参加者の方々が黙々と歩いてくださり、森岡さん、松下さん、山田さんが随所で見事な指示を出してくださり、無事に終わることができ、もう感謝感謝の1日でした。

 【速報】 第134回 京都 愛宕山 地蔵山 2011.1.16   山田  2011年1月17日(月) 6:32  HP Mail
強烈な寒波に見舞われた1月16日。
愛宕山はマイナス8度。1mを越す積雪でした。
過酷な条件ですが、樹氷に輝く積雪縦走。
全員無事に、思い出に残る岳連ハイクになりました。

以下、ダイジェストで写真を掲載します。
◆クリックすると、写真を大きく見ることができます。

 【速報】 第134回 京都 愛宕山 地蔵山 2011.1.16   山田  2011年1月17日(月) 6:37  HP Mail
@京都は、前夜からの雪で街中が真っ白。 阪急嵐山からバスで「清滝」へ
 出発前にストレッチと諸注意。参加者は22名。大部隊での積雪縦走。

A愛宕山表参道は、晴間も見えていましたが、
 黒門あたりから、猛烈な風が吹き付けました。

B愛宕山の山頂は、マイナス8度。体感温度はマイナス20度ぐらい?
 昼食をすませて、愛宕神社に参拝。

   山田  2011年1月17日(月) 6:45  HP Mail
C地蔵山へ向かう道は、樹氷が輝く白銀の世界。
D1mを越える積雪。ラッセルが必要でした。
E地蔵山で記念写真

   山田  2011年1月17日(月) 6:52  HP Mail
F前夜からの積雪。猛烈な寒波で、雪は、ふわふわ さらさら
 「 信州のゆきみたいやね〜 」といいながら積雪縦走。
Gはじめて使うワカンで、先頭に立ちラッセルしていただいた
 北村夫妻。ありがとうございました。
H厳しい天候のため急遽参加し、ご指導いただいた松下クライミング委員長
 雪山登山初体験の方もありましたが、
 的確なアドバイスをいただきスムースに運営できました。

   山田  2011年1月17日(月) 7:00  HP Mail
I深い雪に埋もれる越畑。ふるさと100選に選ばれています。
J越畑でバス乗車の予定でしたが、深い雪で通行止め。
 越畑口まで歩いて向かいました。
Kタクシーに分乗して、JR八木にむかいました。
 下見を2回していたので、アクセスも不便なところでしたが
 スムースに帰路に着くことができました。

 【速報】 第134回 京都 愛宕山 地蔵山 2011.1.16   山田  2011年1月19日(水) 8:16  HP Mail

 ブログの報告記事です。

 『 大寒波の京都・愛宕三山 【第134回岳連ハイキング】 2011.1.16 』

 クリック ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/konngounomizu/27848664.html

 愛宕山・地蔵山 お世話になりました。  辻岡 康夫  2011年1月19日(水) 20:53  Mail
岳連ハイキングに初めて参加させてもらい、ありがとうございました。
地元京都の人々には、火廼要慎や遠足…登山トレーニングでお馴染みの、愛宕山ですが、厳冬・積雪期の愛宕登山は私も初めてで、リーダーやスタッフ皆さんの的確な判断の、お陰で貴重な雪山経験をさせてもらい、雪質もサラサラで楽しいスノーハイキングでした。
右京区・越畑地区は「日本の里百選」(朝日新聞選)でもあり、機会があればゆっくり訪ねたい山里です。

 今年初めての岳連ハイキング・挨拶  薦田 佳一  2011年1月21日(金) 15:20
新年明けましておめでとうございます。

昨年は皆様のご支援、ご協力のお陰を持ちまして自然保護委員会・ハイキング委員会の協同で、
大阪50山(山伏と登る金剛山など)、また近畿の里山など楽しく実施できましたことを厚くお礼申し上げます。

 平成23年、今年初めて新春、岳連ハイキング「第134回愛宕山・地蔵山」を実施することが出来ました。
今冬最大の寒波到来となり一時はどうなるかと心配致しましたが、無事、目的のコースを完全縦走出来た
ことを嬉しく思います。
 当日は寒波襲来で(−8℃)猛烈に雪が舞う中、総勢22名(一般18名、岳連4名)愛宕山表参道から登り、
愛宕山頂上辺りから、午後になって天候がやや快復したことから、計画どうり地蔵山尾根に進み、積雪1m
を超す新雪を踏みしめて登られた。時折差し込む光りに雪が輝き、木々に覆いかぶさる眩しい綿のような
新雪を潜り抜けての地蔵山登頂をされて、ほんとに良かったです。また、地蔵山頂からはからは尾根つたい
に芦見峠をえて越畑の村に無事下山して頂き、皆様からも大変喜んで頂くことができ、有りがたく思っています。
 新春の初登山を皆様に体験して貰うことが出来たことを嬉しく思います。
参加された岳連ハイキング一般会員の皆様のご協力に感謝し、案内された岳連ハイキング委員会の
氷見(リーダー)、山田、森岡、松下各委員の方々に、心からお礼申し上げます。
 
 今年も皆様に愛される山行を進めて参りますので、よろしくお願いいたします。

ハイキング委員長 薦田佳一