[Return]
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年1月2月4月5月7月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年6月7月9月10月11月12月
2009年
2008年

 素晴らしい納山会となりました。第145回岳連ハイキング 2011,12,4  山田孝一  2011年12月4日(日) 22:14  HP Mail
12月4日に開催しました、第4145回岳連ハイキング。
最高の紅葉、最高の展望。最高のお天気でした。
参加者30名。みんなで紅葉の生駒山を楽しみました。

私も画像報告を順次したいとおもいますが・・・

参加者のみなさま、是非、ご投稿、お願いいたしま〜す。

取り急ぎ、集合写真です。

   山田  2011年12月4日(日) 22:33  HP Mail
そして、納山会では、大阪50山多数参加者表彰が行われました。

今まで、29座で岳連ハイキングを実施しました。

@ 28回参加 井吹光代さま

A ご夫婦で15回参加 干場健治様 節子様

B そして岡部圭子さま。

私も、後をつづいて、大阪50山、ふんでいきたいデス。。☆

 冬のソナタ、生駒バージョン  山田孝一  2011年12月4日(日) 22:42  HP Mail
素晴らしい紅葉。

なんだか、冬のソナタのテーマが聞こえてきそうです。

紅葉は冬への入り口。

心の温かさ、人肌のあったかさ。

やっぱし生きていると実感します。

 最高の展望でした。  山田孝一  2011年12月4日(日) 23:40  HP Mail
@ 六甲山がおっきくみえました。

A 明石大橋の全容もくっきりでした。

B そして、信貴山、二上山、岩橋山、大和葛城山、金剛山が一望。

  大阪、奈良の展望を一か所から見ることができて感動的な風景を堪能しました。

 最高の紅葉。  山田孝一  2011年12月4日(日) 23:44  HP Mail
@ 鮮やかな紅葉。逆光で際立ちます。

A やはり赤く色づく楓。いいですね。

B 上ばかりでなく、足元にも鮮やかな紅葉。

 【 画像と報告 】  山田孝一  2011年12月5日(月) 20:20  HP Mail
ブログに、第145回岳連ハイクの

「画像と報告」をまとめました。


画像の容量が大きいので、

記事を二つにわけました。


■紅葉の生駒山@ http://blogs.yahoo.co.jp/konngounomizu/29917846.html

■紅葉の生駒山A http://blogs.yahoo.co.jp/konngounomizu/29918473.html

▼画像は、facbookアルバムからダウンロードできます。
 http://www.facebook.com/media/set/?set=a.188286904595707.43552.100002431977063&type=1
 

 第145回岳連ハイキングと納山会、本当にありがとうございました  一色法人  2011年12月5日(月) 12:50  Mail
昨日参加させていただきました、higao登山部の一色と申します。
絶好の紅葉日和の中、皆様とご一緒できたことを大変ありがたく思っております。
また、納山会では皆様のお話をおうかがいする機会にも恵まれ、たいへんうれしく思います。

こちらの画像は昨日、信貴生駒スカイラインの展望台からパノラマ撮影したものです。
左手が奈良方面、右手が北摂方面になります。
また、昨日のコースの標高を記録したグラフも添付させていただきます。
携帯のGPSで記録したものなので精度はそれなりですが、ご参考になればと思います。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

   山田孝一  2011年12月5日(月) 20:24  HP Mail
継ぎ目が、まったくわかりませんね。これはすごい。。☆

 昨日はすばらしい納山会、ありがとうございました。  土野茂賢  2011年12月5日(月) 0:46  HP Mail
昨日の岳連納山会に参加させていただいたhigao登山部の土野です。すばらしい企画だったと思います。天候にもめぐまれ、紅葉と生駒の絶景を存分に楽しみました。いい勉強をさせていただいたと感謝いたします。

なお、さっそく私たちHigao登山部のサイト(facebookページ)にアルバム「2011年12月4日 大阪府山岳連盟納山会」をアップさせていただきましたのでご覧いただけましたら幸いです。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.294597780581030.71445.187727901268019&type=1

   山田孝一  2011年12月5日(月) 20:25  HP Mail
82枚の素晴らしい画像、ありがとうございます。

 写真A  南川倫子  2011年12月6日(火) 12:40  Mail
何回かに分けてアップします^^

 写真B  南川倫子  2011年12月6日(火) 12:40  Mail
何回かに分けてアップします^^

 写真C  南川倫子  2011年12月6日(火) 12:41  Mail
何回かに分けてアップします^^

 岳連ハイキング・紅葉の生駒山へ・・・・そして“龍”がでた!!(4)  干場 健治  2011年12月7日(水) 23:16
納山会でも、うれしい事が待っていた。
2009年に府岳連の「“大阪50山” ネイチャーハイク」に参加して、今回が15山目になった。ここ数十年、表彰状など貰った事が無かった私が、表彰状を頂いた。更に、珍しい記念品まで頂いて、予想をしていなかっただけに、嬉しいハプニングだった。これもまた、縁起がいい。
足立さんの特製のブドウも美味しかった。

今年最後のハイキングに、天候に恵まれ、素晴らしい紅葉を見て、縁起ものの龍を皆より早く見て、表彰状まで貰い、更には良きメンバーにも恵まれて、一年を納める事ができました。
大阪府山岳連盟の皆さん、ありがとうございました。
また、来年も宜しく御願いします。

 【御礼】 第145回岳連ハイキング「紅葉の生駒山・納山会」  担当CL : 足立俊郁  2011年12月6日(火) 10:48
この度、納山会をかねまして岳連ハイキングにて「紅葉の生駒山」を企画しましたところ多数のご参加
(一般17名、役員13名、合計30名)をいただき、心より御礼申し上げます。

絶好の好天に恵まれ、何よりも燃えるような紅葉のピークとなりました。

都心に程近いながらも豊かな自然が残る生駒山の風景。

そして大阪、奈良の展望をみんなでため息をつきながら楽しむことができました。

そして、来年の干支の龍にちなむ名所も巡り、最高の納山ハイキングとなりました。

また、納山会では豊かな生物の多様性を保全するための里山の意義と生駒の生態系について石水委員よりわかりやすく御講演いただきました。

そして、大阪50山を岳連ハイキングですでに29座踏破しております。

このたび、28回踏破された井吹光代様、御夫婦で15座を踏破された干場様はじめ、大阪50山シリーズの多数参加者の皆様を表彰をさせていただきました。

今回の岳連ハイキングに初参加の方も多数あり、喜んでおります。

懇親会も大いに盛り上がりました。

今後も、「大阪50山」そして岳連ハイキングが更に継続、発展すべく決意をあらたにしております。

皆様の御理解、御協力たまわりますようお願い申し上げます。

                                  2011.12.6 第145回 担当CL 足立俊郁

 2011年12月4日 行程の記録 第145回岳連ハイキング  担当CL : 足立俊郁  2011年12月6日(火) 14:10
9時 30分 近鉄奈良線生駒駅の南口に集合
9時 58分 復元水車小屋で、ミーティング。
10時40分 稜線に出る手前の、興法寺。
11時25分 生駒山上遊園地の中にある最高峰。八大龍王 龍光院(白い蛇)
12時25分 暗峠を通過。
12時40分 なるかわ園地、森のレストハウスでお弁当タイム。
13時35分 ぼくらの広場から少し回り道をして、八代龍王・神感寺
13時55分 府民の森の管理道。なるかわ園地のツツジ園
14時30分 なるかわ園地案内所。
15時00分 豊浦橋
15時15分 グリーンガーデンひらおかに到着
15時30分 納山会 @開会挨拶 薦田佳一・ハイキング委員会委員長
            A大阪50山・ハイキングの取り組み報告 足立俊郁委員より
            B講演「生物の多様性における里山の役割」石水久夫委員
            C大阪50山・多数参加者表彰
17時00分 懇親会
19時00分 中締め・解散

 岳連ハイキング・紅葉の生駒山へ・・・・そして“龍”がでた!!(1)  干場 健治  2011年12月7日(水) 23:21
2011年の山納めに、燃える紅葉の生駒山に登った。今回は、いろいろと嬉しい事が重なった山納めだった。

集合場所の石切駅に着くと、既に多くの参加者が見えた。新しいメンバーと思われる“山ガール”や“山ボーイ”が目に入る。簡単な点呼を取って、辻小谷の水車小屋に足を運ぶ。ここらあたりに来ると、色気(?)ついた紅葉がチラホラと目に入ってくる。少しわくわくしてくる。水車小屋広場での準備体操も放ったらかして、登り始める。
辻小谷コースの急な坂道に息を切らしながら登り、頭を上げると、朝日にあたる紅葉が色鮮やかに光って見える。ますます、先が楽しみになってくる。興法寺当たりに来ると紅葉のオンパレード・・・・、日差しを受けて、更に色を増す紅葉に、休憩も忘れてシャッターを押した。境内を走り回り、写真を撮っていると“龍”がでた。「なぜ・・・・・?」
興法寺の素晴らしい紅葉を目に焼き付けながら足を運ぶ。生駒山の頂上に向かう途中に、今年の異常天候でコラボレーションされたアジサイの花と紅葉が目に留まった。何とも不思議な光景に出会った。
生駒山頂上では、(触れる事ができなかったが、)一等三角点に目と気持ちで触れて、八大龍王・“龍光院”の白蛇に金運の願いを賭ける。
頂上からは、足場の悪い道を滑るように下りた。ここでは、紅葉も途切れ、ただひたすら山道を下った。暗峠にポンと出て、休む暇も無く、昼食場所の[なるかわ園地]のレストハウスを目指す。午後一時近くになっていた。朝に、パン一枚を食べて出てきただけに、さすが、ここまで来るとエネルギーが切れた。

 岳連ハイキング・紅葉の生駒山へ・・・・そして“龍”がでた!!(2)  干場 健治  2011年12月7日(水) 23:20
レストハウスのベランダでは7、8人の男同士の団体が、紅葉狩りをかねながら忘年会でも開いているのだろうか、お酒も入り、顔を少し赤くして、賑やかそうだった。
我々も、暖かい日差し中で、昼食を取り、しばらくの休憩を挟んで、1時過ぎに、次へと足を進めた。途中の神感寺(?)の山門前の道で、山田さんが、「“冬のソナタ”のようだ!」と声を掛けながら、若いカップル(?)の写真を撮っていた。ここでの紅葉は二人の姿がピッタリとマッチしていた。
その余韻もあってか、ついでに私達の写真も撮ってくれた。この写真は、“枯れソナ“か・・・・・の言葉が、頭をかすめた。が、「枯れても美しく生きられる」と、紅葉の山々が言ってくれそうだった。

 岳連ハイキング・紅葉の生駒山へ・・・・そして“龍”がでた!!(3)  干場 健治  2011年12月7日(水) 23:18
若いカップルを見ていて、足が遅れた。少し早めた足元に、“龍”が飛び込んできた。神感寺の龍だ。それも4頭も!! 小さな桧(?)に囲まれて、苔むした石台の上に、口を半分開き、玉を抱え、同じ方向を見つめる龍がいた。謂れを調べることも忘れ、シャッターを押した。
これで“龍”は3度目だ。「う〜ん、そうだ!“龍”は、来年の干支だ!」、一足早く、干支の龍を見る事ができた。来年は縁起がいいかも・・・・・
神感寺からの遊歩道の紅葉も素晴らしかった。これまで以上に赤く染まった木の葉に見惚れ、度々足を止めて写真に納めた。また、大阪湾への展望も良く、遠くは明石大橋、六甲の山並み、和歌山までが見渡せ、この素晴らしい景色に自然と足が遅くなり、先行メンバーから大幅に遅れた。ずいぶん離された。
時々、森岡さんが心配そうに後ろを振り返って、手を振り、急かせる。申し訳ない。
2時間ほど掛かって、豊浦橋に着く。最後の紅葉を目に納めて、納山会の会場に足を早めた。

 第145回岳連ハイキング  石水久夫  2011年12月10日(土) 14:56  Mail
第145回大阪岳連ハイキング

私たち大阪人にとって身近な生駒山を「知ること」「楽しむこと」「親しむこと」「考えること」は大切なことです。上りの辻子谷コースは生駒断層を最も急峻な上りを体感しました。また、生駒断層による湧水の恩恵や河川に沿って発達した水車や薬屋の文化を学びました。断層崖トップにある興法寺周辺の紅葉は急峻な登りの疲れを癒してくれました。
辻子谷最高部の興法寺、山頂の慈光寺、ぼくらの広場(大原山)の山腹の神感寺等は役の行者所縁の寺院で今回巡った3つの寺院は、いずれも弘法大使や行基が修行した真言宗の寺院です。生駒山系にはこれら八代龍王に関する社寺や祠が点在しており、パワースポットとしてコースを巡り歩くハイキングをお勧めいたします。
八代龍王は古代インドのナーガという半身半蛇の形であったが、中国や日本を経て今の龍の形になったと言われています。今回は見事な紅葉と慈光寺の白蛇と神感寺の龍の石像から癒しと元気を授かる意義のある2011年納会ができました事を感謝しております。
別紙PDF資料「里山として人々の生活を支えてきた生駒山」を参照ください。
                                                         石水久夫

 第145回岳連ハイキング ありがとうございました♪  南川倫子  2011年12月6日(火) 12:39  Mail
先日の第145回岳連ハイキングに参加させて頂きました南川と申します。
初めての経験で緊張しておりましたが皆さまのご親切に本当に助けていただき、とても楽しい1日を過ごせましたこと、この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

紅葉が最高に綺麗でした!綺麗な景色を見ながら、皆さんと一緒に汗を流すことがこんなに気持ちの良いものと初めて知りました。私の写真はあまり画質が良くありませんが、アップさせて頂きます!これからもよろしくお願いします!

   山田孝一  2011年12月6日(火) 13:50  HP Mail
私もとっても楽しかったです。これからもよろしくデス。
綺麗な画像、投稿していただきありがとうございま〜す。。☆

   土野茂賢  2011年12月8日(木) 8:17
南川さん、なかなか写真お上手ですね〜。今後とも楽しみにしております。

 紅葉の生駒山 (拾遺)1  成松 No.1520  2011年12月10日(土) 21:41
岳連ハイク お手伝いの松田です。
ハンドルネーム「成松 No.1520」で
写真をお送りいたします。

それでは先日の風景をご覧ください。


1.鷲尾山興法寺は河内の西国霊場。

2.お寺の周辺は紅葉でいっぱいです。

3.山頂の遊園地の敷地内には一等三角点(642m)

 紅葉の生駒山 (拾遺)2  成松 No.1520  2011年12月10日(土) 21:45
4.信貴生駒スカイラインの展望台より、

5.暗闇峠の集落にやって来ました。

6.森のレストハウスでは、青空に山茶花もお出迎え

 紅葉の生駒山 (拾遺)3  成松 No.1520  2011年12月10日(土) 21:47
7.神感寺への参道では日も傾いて…

8.冬ソナ(生駒バージョン)撮影現場の人達を紅葉が包みます。

9.そして… 今年の生駒山の紅葉ともお別れです。

 紅葉の生駒山 (拾遺)4  成松 No.1520  2011年12月10日(土) 22:20
河内西国三十三霊場
http://www.kawachisaigoku.jp/jiin/26.html

役行者霊蹟札所会
http://www.ubasoku.jp/organization/36jisha/kouhouji.htm

そこでは、
役行者・聖徳太子・行基・弘法大師の
足跡をいたる所で見つけることができます。