[Return]
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年1月2月4月5月7月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年6月7月9月10月11月12月
2009年
2008年

 136回岳連ハイキング(中山・大峰山・旧福知山線廃線ハイキング)  担当:宮武 隆  2011年3月22日(火) 21:40
136回岳連ハイキング「中山・大峰山縦走、旧福知山線廃線ハイキング」

実施日: 2011年3月20日(日) 主催:大阪府山岳連盟 ハイキング委員会
申込み数:35名
参加数 :26名 (一般参加者:21名 、岳連:5名(宮武、薦田、松下、上原、三代))
行程:13.5km、 高低差:500m、 行程時間:6時間30分

午後から雨の天気予報であったが、8時過ぎから元気に駅前に集まっていただいた。
名古屋市の仕事先、奈良県・生駒市・橿原市・香芝市、和歌山県・橋本市、兵庫県・
神戸市・伊丹市・尼崎市・西宮市、大阪府からの参加である。今回は宝塚でのハイキング
のため、兵庫県の人が目立つ。
駅前で参加チェックしてから、全員で中山寺の堂々たる2層の山門をくぐる。
本堂の前を左に折れ、信徒会館前で出発前の説明をする。参加者は、南側の展望や、
白梅・紅梅に見とれている。今回は、ご年配者も多く、2山越えの長行程なので、万全を期
して、21人を3班に分けて各班に岳連リーダーを付け、また先頭・最後尾でフォローする。
参加者目印に、名前と住所の市名を入れた名札を渡して、コミュニケーションを図れる
ようにしたが、結果はいかがなものだっただろうか。
松下さんにストレッチをしていただき、体もほぐれてきたので9:30に出発する。
中山寺奥之院への参道へ進む。そこからは丁石が誘導してくれる。
シンボル広場から小石を夫婦岩まで運ぶハイカーに会った。
9:55展望台まで一気に登ったが、シニア層のペースに合わす必要を強く感じる。
体温調整で服を脱ぎ、お茶を飲み一休みです。ベンチから宝塚の街が見えます。
左に夫婦岩があります。先ほどのハイカーが運んだ、小石が大岩の下の隙間をささえ
ています。すごい数です。以前は大岩がグラグラしていて、落下すると下の清荒神の社を
直撃する可能性があるそうです。そこで一人一個の小石を運んでいるのだそうです。
10:17中山寺奥之院と中山最高峰の分岐からは、シダの密集した山道に入ります。
岩がゴツゴツして狭い道ですが、ゆっくり登ります。開けたところで休憩します。今日は暑い
ので水分補給で休憩を多く取るようにします。
フェンスに沿って進むと、11:05中山最高峰(2等三角点、478m)に到着する。南側
は、展望が開けているが崩落が激しく危険なので、先に進むことにする。長尾谷ダムまでは、
一気に下りが続きます。途中ゴルフ場フェンス横を通りますが、そこからの下りは岩道です。
慎重に、あせりは禁物です。水の音、自動車の音が聞こえてきました。
11:40ダム下に着きました。西の方に雨雲が広がっています。この行程は、雨宿りが
ありません。この広場でお弁当にします。(11:45〜12:15)
目の前の県道33号線を渡り、岩道をよじ登るシュートカットで大峰山へ取付きます。
急な山道で、12:30尾根に出ました。一休み。呼吸を整えて雑木林の尾根道を進みます。
12:50大峰山登り分岐の標札ありました。登りです。13:00尾根で休憩し登ります。
13:21大峰山手前の頂部です。数人のハイカーが休んでいました。
13:25大峰山頂(3等三角点、552m)に到着。お弁当食べているハイカーがいます。
チップを埋め込んだ三角点でした。まだ先があります。雨が降る前にトンネルに入りたいです。
ここからは尾根を歩き、桜の園に下っていきます。14:00西側の大峰山登り分岐に出る。
14:05桜の園の中央の広場に出ました。まったく桜のつぼみもありません。大休憩です。
山桜、ヤブツバキ、イロハモミジなどの大木を見ながら武庫川渓谷まで下ります。
14:35桜の園入り口まで下山しました。小粒の雨がポツポツきましたが、まだ傘は要り
ません。集合写真を撮って、懐中電灯の準備をして、いざ廃線ハイキング開始です。
14:50一つ目の長尾第一トンネルに入ります。真っ暗です。枕木とバラストの砂利を
踏みしめる音だけが響きます。
15:00二つ目の武庫川第二橋梁の脇道を歩きます。足元に武庫川の流れが見えます。
ワイワイ、コワゴワと横溝尾トンネル、北山第二トンネル、北山第一トンネルを通り抜けました。
15:40最後の北山第一トンネルを抜けた頃、雨が本降りになりました。
登頂証を渡し、アンケート書いてもらいました。
15:55JR生瀬駅まで傘をさしての歩きに再出発です。
16:05国道176号線に出ました。中国自動車道の工事後、木ノ元バス停は移動して辺り
の景色も変わっています。
国道の歩道ガードレールは左側は先で切れているので、横断して右側を1列で歩きます。
16:25JR生瀬駅に到着。
以上
今回は、桜はまだでしたが、中山寺で梅の香りを楽しみ、中山・大峰山を縦走した後、
廃線跡を歩くという盛りだくさんの企画でしたが、ゆっくりゆっくり歩き、楽しんでいただけたと
アンケートにも喜びの声をいただいています。最後のトンネルを出た頃、大雨になったことは
本当に幸いでした。けがもなく、リタイヤもなく本当にいい山歩きができました。
担当 : 宮武 隆

 136回岳連ハイキング アンケート結果@  担当:宮武 隆  2011年3月22日(火) 23:26


(2011年3月20日、中山・大峰山縦走、旧福知山線廃線ハイキング)

今回参加の21名の方から貴重なご意見をいただきました。

(1).今回の岳連ハイキング内容は、( 満足:20名、 やや満足:1名、 不満あり:0名 )  

ご意見: ・リーダーの方の話がわかりやすかった。
・初めてのコースで大変楽しかったです。
・係りの方々は大変よくやっていただき心より感謝いたします。
・行程の時間(目安)を入れてもらえるともっとわかりやすいと思います。
・たくさん歩けて山がよかった。
・もう少し距離がほしかった。
・トンネル、大勢なので行けました。
・中山寺の梅林を見たかったです。
・桜の頃にまた、行きたかったです。
・良かった。

 136回岳連ハイキング アンケート結果B  担当:宮武 隆  2011年3月22日(火) 23:32


(2011年3月20日、中山・大峰山縦走、旧福知山線廃線ハイキング)

今回参加の21名の方から貴重なご意見をいただきました。

(3).今後のハイキングの希望(行きたいところ、参加したい企画など)

   H22年度は、ハイキング委員会の再発足の年度であり、自然保護委員会と合同で行事をしていました。
   H23年4月からは、自然保護委員会のネイチャーハイキング大阪50山シリーズが岳連ハイキングと
  名前を変えてハイキング委員会が主催していきます。
   H23年4月からは、自然保護委員会は、本来の自然観察会・自然保護中心の活動をしていきます。

  自然保護委員会・ハイキング委員会へのご意見:
@.行きたいところ(山・高原・谷・川・里山・神社、寺・歴史街道、、、、
A.参加したい観察会(鳥、魚、昆虫、動物、植物、地質、博物館、水族館、動物園、、、、
B.ハイキングで勉強したいこと(山の料理、地図の見方、遭難対策、、、、

ご意見: @ ・湖北の山縦走
・山、谷
・比良山系の登山の計画
・熊野古道
・大阪50シリーズで東條山に行って以来の参加となりました。
・よどみなく、皆さんよく歩かれ、また係りの方の案内がよく
大変よいことと思います。今後もぜひ続けて下さい。
できれば、交通機関不便なところへの貸切バスでお願いします。

A ・星、夜空
・昆虫
・ムササビ

B ・地図の見方
・山の料理、遭難対策
・山の料理
・地図の見方、遭難対策

 136回岳連ハイキング アンケート結果A  担当:宮武 隆  2011年3月22日(火) 23:30


(2011年3月20日、中山・大峰山縦走、旧福知山線廃線ハイキング)

今回参加の21名の方から貴重なご意見をいただきました。

(2).ハイキング当日の運営は、( 満足:21名、 やや満足:0名、 不満あり:0名 ) 

ご意見: ・休憩の時間がとてもいい間隔で良かった。
・説明がよかった。
・今日はありがとうございました。一人だと歩けていなかったと思うので本当によかったです。
 お疲れ様でした。
・休みたいと思う頃に、休憩を入れていただいてよかったです。
・秩序よくうまく運営できていた。
・足が疲れない様に歩けました。
・全く問題ありません。
・ありがとうございました。
・とても楽しくて疲れない。
・歩行速度もちょうど良く、福知山線廃線道は楽しかったです。

 136回岳連ハイキング 行程案内  担当:宮武 隆  2011年3月23日(水) 0:16
行程 :阪急 中山駅 − 中山寺 − 夫婦岩 − 中山最高峰(478m) − 長尾谷ダム 
− 渋谷 − 大峰山取付き − 鉄塔下(昼食) − 大峰山(552m) 
− 亦楽山荘(桜の園) − 大峰山登山口 − 長尾第一トンネル − 武庫川第二橋梁 
− 横溝尾トンネル − 北山第二トンネル − 北山第一トンネル(全長318m)
− 旧福知山線入口(木の元バス停) − JR生瀬駅 

写真@中山最高峰(478m)
写真A大峰山(552m)

   金岡 慶子  2011年3月30日(水) 21:57  Mail
3月20日の中山〜大峰山 皆様と1日楽しくハイキングさせて頂まして
有難うございました。来年はもう少し日にちを遅らせて 三つ葉ツツジの
咲く頃がもっといいと思います 次回は違うコースでお願いします。
それから写真ご送付有難うございました
宮武様いろいろお世話に成りました