[Return]
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年1月2月4月5月7月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年6月7月9月10月11月12月
2009年
2008年

 第138回大和葛城山 速報 2011.5.15  山田孝一  2011年5月15日(日) 20:42  HP Mail
おかげさまで 一般参加28名 委員参加6名でした。
一目100万本のツツジはまさにこの朝から開花がはじまりました。
「 君想い 葛城の風 躑躅咲く 」。。下手な句をよみました。
「躑躅」難しい字ですね。「てきちゃく」と読んで「足踏みをする」
という意味があります。「羊躑躅」から躑躅の花に字があてられました。
なかなか開花をはじめなかった今年のヤマツツジ。
この字がふさわしいですね。

■ブログの記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/konngounomizu/28682650.html

 大和葛城山の今日・・5月7日  山田  2011年5月7日(土) 22:04  HP Mail
下見をかねて、大和葛城山にいってきました。

@ 今年は、カタクリの花がいっぱい。まだ蕾もありました。

A お目当てのヤマツツジ。蕾が膨らんでいます。

  あたたかい日が続きそうなので、開花がすすみそう〜♪

B 春の女王・・ギフチョウとも出会えるかもです。



詳細はブログに掲載しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/konngounomizu/28596250.html

 第138回 「大和葛城山」 参加者のブログA  山田孝一  2011年5月18日(水) 6:11  HP Mail
山頂のヤマツツジが、その日の朝から開花がはじまりました。
参加者のSee様が、
素敵な画像を「デジブック」にまとめていただきました。

■デジブック 『葛城山登山』 

http://www.digibook.net/d/1504a91b801886e437bc67a47691e88f/?viewerMode=fullWindow

 第138回 「大和葛城山」 参加者のブログ@  山田孝一  2011年5月18日(水) 6:03  HP Mail
素敵な水彩画を描かれているSeeさん。
トレッキングシューズを、あらたに購入して、
ハイキングに初挑戦。
■「トレッキングブーツ」 http://blogs.yahoo.co.jp/seehu0408/24129096.html
■「葛城山へ 2011.5.15 (その1)」 http://blogs.yahoo.co.jp/seehu0408/24201162.html
■「葛城山登山 2011.5.15(その2)」 http://blogs.yahoo.co.jp/seehu0408/24210301.html
■「葛城山登山 2011.5.15(その3)」 http://blogs.yahoo.co.jp/seehu0408/24210591.html

  第138回 「大和葛城山」 参加者のブログB  山田孝一  2011年5月18日(水) 6:16  HP Mail
「熊野学舎」という会などで、歴史散策を楽しまれている
PUNIMAMA様、今回は、ハイキングに挑戦されました。

■「大和葛城山のハイキング♪」

http://blogs.yahoo.co.jp/puninomama/9676141.html

 第138回 「大和葛城山」 参加者のブログC  山田孝一  2011年5月18日(水) 6:20  HP Mail
岳連ハイクに2回目の参加となる「黒猫さん」
デジタル一眼のきれいな画像をアップされています。

■「大和葛城山。。ハイキングに参加(^◇^)」

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu6691jp/9243949.html


★ 上のURLをクリックすると、リンクしています。

 第138回 岳連ハイキング大和葛城山の報告  薦田 佳一  2011年5月18日(水) 11:23
 平成23年5月15日、第138回 岳連ハイキング大和葛城山(959.2m)を山岳連盟ハイキング委員会の石水氏、山田氏の案内で実施いたしました。
朝から晴天で素晴らしいハイキング日和でした。大和葛城山のヤマツツジが少し遅れているとの情報でしたが、きょうは気温が上がり、かなり花が咲いてくると期待していました。
 一般参加者28名、岳連ハイキング側6名の34名で10時ごろ葛城登山口からスタート。当日は他にも登山客が多く名古屋からは名鉄観光バス7台の団体が入り葛城山への天狗谷コースは登山客で混雑した。
 我々岳連ハイク組も予定より30分ほど遅れて葛城山頂上に着いた。頂上は奈良側からもケーブル客が大勢上がってこられて、ハイカーや観光客で人、人の花見客でいっぱいでした。
頂上一帯は広潤な展望を持った高原状で最高峰には三角点があり山頂の南面は緩やかな斜面にヤマツツジが5〜7分咲きの感じで山肌をおおっている。その南側の鞍部は淡い赤、オレンジ色のヤマツツジが壮観でありました。
 頂上では昼食に1時間半の自由行動をとり各自素晴らしい展望を楽しんで頂きました。
頂上を午後1時半に出発し碓井谷林道出会いから弘川寺にむかって下山。登山道はクロモジの木が多く黄色い小さい花を満開にしていた。また、ハナイカダの木も登山道脇に多く、葉っぱの上に蕾がぽつんと着いているのが可愛く特徴的。花ではショウジョウバカマが多く有り、シーズン的には終わりを呈していた。
 広川寺への下山道では新しく出来た林道に入り込み引き返すハプニングがありましたが、正規のルートを下り、急な下山道に悩ませられて弘川寺には4時半ごろ無事下山しました。今回の岳連ハイキングは葛城山頂上の人人に圧倒されましたが、参加した皆さん鮮やかなヤマツツジを楽しんで頂き、天候に恵まれ、楽しい岳連ハイキングでありました。

(岳連ハイキング委員会、参加者;石水、山田、上原、三代、森岡、薦田の6名)

 第139回岳連ハイク 二上山 6月19日開催  山田孝一  2011年5月28日(土) 21:14  HP Mail
駅から駅へのワンディハイキングで、アクセス楽々です。
梅雨の時期ですが、雨も想定して企画しました。

@ まずは、最古の官道、竹内街道を歩く歴史ハイク。

A 登りの「ろくわたりの道」は、変化にとみ、展望のいいコース。

  歴史の道であり。ササユリやさまざまな山野草が見られます。

B 二上山の大阪側は、万葉の森公園。

  万葉集に歌われた花が咲いています。

C くだりは、當麻の里へ、

   奈良側の展望がすばらしいコースです。

■ お申し込みは、http://sangaku-osaka.com/hiking/11/06nijyou/0619.html

                画像は、ササユリとヤマアジサイです。

 6月4日の二上山のササユリ  山田孝一  2011年6月4日(土) 22:54  HP Mail
二上山のササユリは、しっかり蕾をつけています。

@ まだ固い蕾、こんな状態の蕾がたくさん。

  6月19日の岳連ハイクが期待です。

A ピンク色になった大きな蕾もありました。


B 可憐なシライトソウの群生がきれいでした。