[Return]
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年1月2月4月5月7月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年6月7月9月10月11月12月
2009年
2008年

  【速報】第139回岳連ハイク 『 二上山 』A  山田孝一  2011年6月19日(日) 17:35  HP Mail
@ 登山口までは、最古の官道、竹内街道を歩く歴史ハイク

A 路傍には、洗い井戸が残っています。

B 雨にぬれた古街道は趣があります。

 【速報】第139回岳連ハイク 『 二上山 』 6月19日開催  山田孝一  2011年6月19日(日) 17:22  HP Mail
小雨まじりのお天気でしたが、総数37名の参加でした。

以下、ダイジェストで、ご報告します。

@ 全員で最後に撮った記念写真です。

A 近鉄 上の太子駅に朝9時集合、全員でストレッチ〜☆

B ご指導いただいたのは、クライミング委員会の松下委員長。

  山ガールスタイルが、バッチリ、決まってます♪

 二上山の花便り 曽我部委員より  山田 こういち  2011年6月12日(日) 22:57  HP Mail
地元にお住まいの曽我部委員より、二上山の花便りがとどきました。
「ササユリは,蕾1/3 半開1/3 満開1/3 の感じでした
ただ,昨年より少ないようです
できれば,直前にもう一度見たいと思っております。

@ 二上山のササユリ 6/12 曽我部氏撮影
A お隣の岩橋山に咲いたナルコユリ
B このイチゴ、おいしいですよ。

 【速報】二上山 B  山田孝一  2011年6月19日(日) 17:41  HP Mail
@ 歴史の道 鹿わたりの道から二上山をめざします。

A 奈良時代に凝灰岩で掘られた十三重の塔

B 曽我部さんから、地元、太子町産のおいしいトマトの差し入れ。

  元気がでました。

 【速報】第139回岳連ハイク 『 二上山 』 C  山田孝一  2011年6月19日(日) 17:46  HP Mail
@ お目当ての ササユリの花

A 今にも開こうとしています。

B 花びらの中で、花アブが雨宿り

 【速報】第139回岳連ハイク 『 二上山 』 D  山田孝一  2011年6月19日(日) 17:49  HP Mail
@ ササユリの咲く雌岳の麓

A 自生のアジサイ、イワガラミ

B 雌岳の山頂でにっこり記念写真

 【速報】第139回岳連ハイク 『 二上山 』 E  山田孝一  2011年6月19日(日) 17:53  HP Mail
@ みんなでランチタイム。サクランボをいただきました。

A 大和葛城山の眺め、金剛山は雲の中。

B 山頂でお会いした、higao登山部の皆さん。

  【速報】第139回岳連ハイク 『 二上山 』 F  山田孝一  2011年6月19日(日) 17:57  HP Mail
@ 下りは、奈良側に當麻のふるさと公園の展望台にむかいます。

A 大和三山の眺め

B アジサイの咲く456段の石段をくだり道の駅に到着

  ここで、無事解散。

 第139回岳連ハイキング「二上山」報告 2011年6月19日(日)実施  担当CL  森岡一子  2011年6月21日(火) 19:19
平成23年6月19日 梅雨空の中、ササユリを求めて二上山に登ってきました。
夏山登山の参加者、岳連関係者の方も含め38名のパーティを2班に分け9時25分上ノ太子駅前を出発。
国道166号線より最古の官道。竹内街道に入り白壁の土蔵や格子戸、格子窓のある家や茅葺屋根の古民家が残っており昔の面影を今に残す古い家並みが続く古街道を歩き心安らぐ思いがする。
もうすぐ太子町の道の駅というところで小雨にあうが15分の休憩を入れ竹内街道資料館をすぎ、「ろくわたりの道」に入った頃には小康状態となる。蒸し暑い中、急な階段を上がると汗がドート吹き出してくる。
階段を登り終えほっと一息ついた所に可憐で清楚なササユリが早速、私達を迎えてくれて嬉しい。
鹿谷寺跡に着き希望者は展望台へ、大阪の町を見渡し清々しい気分になり涼風を感じる事が出来た。
さて雄岳に向けてもうひと踏ん張りと力を入れて貰う、急勾配の露岩が続く中、今を盛りと身頃のササユリが、あそこにも、ここにもとニコニコしていてなんとも晴れ晴れとした気持ちにさせてくれる。
そうしている中に馬の背に到着。待ちに待ったお弁当の時間です。
三角点のある雌岳山頂の展望を楽しんだのち、雄岳を左に見送り、ふるさと公園へと下山開始。
イチヤク草の大きな株が林の中でひときわ白く沢山咲いてきれいだ!!この辺りには千本槍も群生している。
當麻の町を見下ろし大和三山を眺めながらアップダウンを繰り返し、ようやくふるさと公園展望台に到着。456段の急下降の石段を下りるとふるさと公園だ。
全員が集合写真に納まり解散となる。道の駅で買い物を楽しむ方もおられ、それぞれの帰路に向けて、大阪線二上駅、南大阪線の二上神社口駅へと別れていった。降水確率の高い中、たいした雨でなく、この時期にしか見られない草花に出逢えて今日1日楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
皆さん、おつかれ様でした。また、お逢いしましょう。

 ■コースタイム  担当CL  森岡一子  2011年6月21日(火) 19:19
9:00(集合)上ノ太子駅9:25出発 → 10:15 太子町道の駅 10:30 → 10:35 竹内街道資料館 10:40 → 11:40 鹿谷寺跡 11:50 → 展望台 → 12:25 馬の背(雌岳山頂) 13:10 → 14:15 ふるさと公園展望台 → 14:30 ふるさと公園 → 14:40道の駅當麻(解散)

 ■フラワーウォーッチング  担当CL  森岡一子  2011年6月21日(火) 19:21
クサフジ、オカトラノオ、ササユリ、千本槍(花はまだ)、イチヤクソウ、シライトソウ、ホタルブクロ

   担当CL  森岡一子  2011年6月21日(火) 19:28
@ オカトラノオ
A イチヤクソウ
B センボンヤリ

   担当CL  森岡一子  2011年6月21日(火) 19:35
@ クサフジ
A シライトソウ
B ササユリ

 ブログの報告記事つくりました・  山田孝一  2011年6月25日(土) 18:12  HP Mail
ササユリ訪ねて二上山

http://blogs.yahoo.co.jp/konngounomizu/28933736.html