[Return]
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年1月2月4月5月7月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年6月7月9月10月11月12月
2009年
2008年

 7/28金剛山(桐山・二河原辺道)  成松#1520  2013年8月13日(火) 22:29
遅くなりましたが、写真をUPします。
それにしても登山口までの舗装道は暑かったですね。

 7/28金剛山(桐山・二河原辺道)その2  成松#1520  2013年8月13日(火) 22:36
城跡を過ぎてさらに進みます。

 7/28金剛山(桐山・二河原辺道)その3  成松#1520  2013年8月13日(火) 22:41
上に行くほど、涼しくなってきます。

 標高差1000mの金剛山  大阪駅で道迷い  2013年8月3日(土) 20:45  Mail
あっと言う間に一週間経ちました。
3日前まで筋肉痛だったのは私だけでしょうか( ̄(エ) ̄)

[日曜の金剛山]なのに一人しか出会わなかった二河原辺からの登り。
ゆるやかだけど長かった…この登りでは、23人で歩く事の難しさを学び、
短いけれど急な苦しい下り…では、皆でワイワイ言ってる間に下りてしまっていた、23人だからこその力を知りました。
賑やかで楽しかったのですから。

リーダーの方々、本当に有難うございました。

 標高差1000mの金剛山参加ありがとう  宮崎  2013年8月7日(水) 6:09
標高差1000mの金剛山参加ありがとうございました。
あのあと日田アルプスに一間行ってました。
熱中症を心配したんですが。わりと風があり楽でしたね。
今回カメラがだめになり、最初の一枚だけです。

さあ、次は白山です。

 集合写真です!  成松#1520  2013年8月13日(火) 22:50
皆さんの達成感の溢れる笑顔がまぶしいですね。

 もうすぐ白山!  成松#1520  2013年8月13日(火) 23:25
少しだけ白山の雰囲気をお知らせします。
スタート地点と室堂と頂上です。
2008年9月14日の写真ですが・・・

暑さ対策、天候の急変への対応、
ゆっくりと息の切れない歩き方など、
しっかりと予習をしておいて下さいね。

http://sangaku-osaka.com/hiking/13/08hakusan/0824.html

 劔もまだまだ花いっぱい  ひみ  2013年8月19日(月) 12:58  Mail
劔に行ってきました。猛暑のせいか、稜線では秋の気配ですが、少し標高が下がると,まだまだ夏の花がいっぱいです。
白山ではもっとたくさんの花が見られるでしょうね。
楽しんできてくださいね。

 比良山系堂満岳東稜道蜂情報  佐伯典昭  2013年8月21日(水) 15:07  Mail
みなさんこんにちは!パーソナル委員の佐伯です。
八雲のテン泊山行では、みなさんにも大変お世話になりました!
さて、P掲示板では既報なのですが、重要な情報ですので割り込み詳報致します。

堂満岳東稜道を山頂から5~10分ほど降った急斜面地のルート上に、アシナガバチと思える蜂の巣がありますので、今後同ルートを利用される方はご注意ください。(具体的な場所は、添付資料参照)

18日に行われたパーソナル山行にて、12人パーティのうち先頭から二人目〜三人目を歩いておられた方お二人が被害に遭われ、また20分ほど後に通過された別の後続パーティでも、お一人が被害に遭われました。
尚、大事を取って、救急ヘリにて病院に搬送し手当てを受けられましたが、幸い軽傷とのことで既に元気にされておりますので、どうかご安心ください。

さてこの件につきましては、理事会報告後、遭難対策石田委員長より速やかに滋賀県山岳連盟に報告され、同山岳連盟HPにも掲載されておりますので、併せてお知らせいたします。
http://blogs.yahoo.co.jp/shiga_gakuren/25301976.html
滋賀県山岳連盟遭難対策委員会

また、昨日行いましたパーソナル委員会では、蜂対策として以下の確認を致しました。
<コース上で蜂を見かけたら>
・浮石注意、枝注意などと同じように、CLなどが蜂に気づいたらその存在を周りに知らせ、全員で注意喚起する
・その後、低い姿勢を保ち、速やかにその場所から離れる

また、救急隊との交信から、次のことをアドバイスされましたので併せてお知らせいたします。
・二次被害を防止するため、速やかに現場から安全な場所に移動する
・その際、動揺などにより二次災害(転倒や滑落など)を引き起こすことのないよう、深呼吸など、まずは冷静になれる措置を取る
・電波の状況や、電池残量を確認し、その旨救急隊に伝える(通信手段を確保しておく)
・現在地特定には、GPSやスマーとフォンなどの地図アプリで、緯度経度を知らせるのが手っ取り早い。

その他、救急ヘリ要請に関しては、HPなどで多数紹介されていますので、今回は割愛させていただきます。

尚、予防措置、蜂に刺された場合の処置については、公的機関に処置法が記載されていますので、是非ご一読ください。

公益法人 日本中毒情報センター 
http://www.j-poison-ic.or.jp/sanjyo/hati.pdf#search='%E8%9C%82%E5%88%BA%E5%82%B7'
国立感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/iasr/18/210/tpc210-j.html
など
他にも地域消防本部や国立大学医学部病院HPなどに処置法の記載があります。


では、安全登山を心掛け、楽しい山行を行いましょう!

パーソナル委員会 佐伯典昭

 記載内容修正のお知らせ  佐伯典昭  2013年8月23日(金) 10:38  Mail
既読者各位

先に投稿した情報について、一部医学的に誤解の生じる恐れのある記載内容が含まれていましたので、上記のように修正しております。

謹んでお詫び申し上げるとともに、公的機関HPなどより正しい情報の取得に努めていただきますよう、どうか宜しくお願い致します。

パーソナル委員 佐伯典昭

 第162回岳連ハイク(加賀白山) 8月24日(土曜日)  成松#1520  2013年8月30日(金) 12:18
第162回岳連ハイク(加賀白山)
8月24日(土曜日)
参加者16名、岳連スタッフ2名

◆8/24
0700-0705 大阪集合・バス発
0810-0825 草津SAトイレ休憩
1000-1020 北鯖江トイレ休憩
1130 バス内で昼食
1157-1215 一ヶ瀬ビジターセンター
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1230 別当出合駐車場、準備体操
1250-1255 登山口、出発
1340-1350 中飯場
1430-1440 別当覗
1510-1520 勘之助避難小屋
1540-1550 分岐
1650 南竜山荘着
1700 夕食
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆8/25
0350-1358 山荘前集合、出発
0458 アルプス展望台
0533 分岐
0558-0630 白山室堂ビジターセンター、朝食、ザックデポ

0704-0714 白山奥宮、御前峰(山頂)

0745 白山奥宮祈祷殿
0747-0802 室堂ビジターセンター
0826 黒ボコ岩
0856-0903 分岐
0927-0936 勘之助避難小屋
1008 別当覗
1046 中飯場
1135 登山口、到着
1155 バス駐車場、体操
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・白峰温泉総湯にて入浴、昼食
1825 大阪駅前着、解散



※雨の中にあっても花の白山は健在です。

 携帯電話受難の日  成松#1520  2013年8月27日(火) 12:15
岳連ハイク白山参加の皆様

悪天候の中大変お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。

道中、何人かの方で携帯電話のちょっとした災難がありましたが、そういう私もあの山頂付近の暴風雨で携帯電話(スマホではありません)が水没してしまいました。
最近のものは生活防水機能程度はあるのですが、持っていたのは旧式のもので電池パックにも水濡れアラームのピンクの×マークがくっきりついていました。

昨日ドコモショップで新しい機種に交換してもらい、この文章をアップしています。まだ取り扱いに慣れれておらずストレスが溜まります。取り急ぎご報告まで。



 白山登山  宮崎  2013年8月31日(土) 11:56
もう一週間もたってしまいましたが、
ご参加いただきありがとうございました。
楽んでいただけましたか。
2日目は雨でしたが、雨の白山も素敵だったと思います。
雨だと、木々や高山植物が生き生きと見えます。
木々の葉っぱの先ががピーンとたって見えます。
雨には雨の山の楽しみ方があります。
とはいいながら私のカメラは雨のため故障してしまいました。この前の金剛山で別なカメラが故障し修理不能に。受難続きです。
そんなわけでバスの中で予定していました高山植物ビデオ講習会は、出来ずになってしまいました。
そのかわり皆さんの感想や、ハイキング委員会への要望、行きたい山等が聞けて楽しい親睦会となって
とてもよかったです。

今回は皆さん健脚の方ばかりで、まとまっていました。他のパーテイも多かったんですが
私たちが一番に下りてりてきましたね。金剛トレーニングの成果です。
総湯も良かった。新しくなって初めてでした。
またこんなのんびり山旅をやりたいですね。

室堂と奥宮です。


 写真です。  #1520  2013年8月31日(土) 12:46
南竜山荘、アルプス展望台、風雨の中、吊り橋


 白山登山  普段は一人  2013年8月31日(土) 22:25  Mail
確かに健脚ぞろいでした。
雨に濡れた、あの自然石?階段をものともせず…特に女性陣!
後方より畏敬の念を抱いて見ておりました(..;)

白山は雨でしたが足元には、ヤマハハコ・白山ふうろ・オヤマリンドウ・しもつけそう・カライトソウ…等々
雨に洗われ輝きを増した可憐な高山植物がいっぱい。

それにもまして素晴らしかったのが、
『絶望的灰白色』に包まれてた御前峰。

フッとガスが切れて、雄大な景色が突然!皆の目の前に。
歓声が挙がりましたね。 さすが白山。

瞬く間に隠れてしまいましたが、しっかりと心に焼き付いています。

自然はすばらしい!

 御前峰にて  成松#1520  2013年9月1日(日) 21:42
白山での感想ありがとうございます。

山頂では、雲が切れて瞬間向こう側が見えましたね。写真を撮りましたが、ちょっとタイミングは逸しました。

また、前日の山荘の手前でも白雲で覆われていた谷の中からふわっと赤い屋根が遠くに見えてきたのも印象的でした。

自然の営みは神秘的ですね。