[Return]
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年1月2月4月5月7月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年6月7月9月10月11月12月
2009年
2008年

 高森山お疲れ様でした。  ひみ  2014年4月9日(水) 21:01  Mail
朝からのアクシデントにもめげず低山と取り組んだ1日。
交通案内をみさき公園駅と書いたばっかりに、多奈川駅に行ってしまった方々、申し訳ありません。
大陸からの高気圧を信じて出発したにもかかわらず、霰にあってビックリ。
県境を微かな踏み跡を辿っていけば、突如現れる旧日本軍のものとおぼしき頑丈な塹壕。たくさん見かける陸軍関係の石碑。読図ハイクが歴史探訪ハイクに。
今回皆さんにお配りした地形図は先月購入したものですが、平成18年更新のもの。つまり8年前のデータのままなのです。
地形図に無い車道や登山道があって、頭の上に???マークが立つ。こうなったら信じるのは地形しかない!となりますね。
藪漕ぎ初体験の方もいらしたようですが、山に行ってればこんなのも想定内。体験しとけばいつか役に立ちます。
いろいろありましたが、お疲れ様でした。次回は5月11日・鎧岳兜岳です。

   Mukai  2014年4月10日(木) 12:22
朝早々にみさき公園乗り換えで南海電車企画の金剛山200名の群集にひきつられ電車を間違え30分遅れとなり皆さんにご迷惑かけました。この場をかりてお詫びいたします。低山でしたが氷見リーダの適時指導は
疲れた時々に読図指導で何とか15km歩け通せました
有難うございました。また、旧日本軍の弾薬庫とおぼしき倉庫はさすがに
日本軍の建物らしく60年経過後もびくともしていない造りは素晴らしいと感心しつつシャター切りました。

 春の紀伊半島、15キロを歩く  八木理夫  2014年4月16日(水) 21:24  Mail
氷見さん、木村さん
ありがとうございました。
春の紀伊半島、天気も良好、きれいな海も丘から眺めることができました。
まさに希望通りのハイキングでした。
この日ために、ズボンとブーツを新調し楽しみにしていました。
朝3時に起き、おにぎりを3個作り、お茶を沸かし水筒に、シャワーを浴びロクシタン・シトラウスを少し、きれいな登山ウエアーに腕をとおし、5時過ぎ自宅をでました。
そして、紀州・南海電鉄の孝子駅に8時15分に着きまして、遠い所に来たなと旅行気分に浸っていました…この雰囲気は好きです。
15キロの歩きは結構長い、しっかり歩きました。 帰るころにはウエストも引き締まり、お腹周りもすっきり。 山の匂い、ゴールでは海の匂い、最高でした。 こんなトレッキングならもっと歩けるかも。
季節感満点のハイキング、また参加させていただきたいと思います。