HOME検索

 交野山ハイキング-1  さすらいのもとちゃん  2015年12月7日(月) 11:21  Mail
[修正]
久しぶりに、ハイキング委員会の山行に参加させていただきました。
さすらいのもとちゃんです。写真アップします。
紅葉が、綺麗く、楽しい山行でした。
池の写真は、Canon PowerShot G3XのHDRのグラフィック調のオートで撮影したものです。

 ご参加ありがとうございます。  成松#1520  2015年12月7日(月) 12:12 [修正]
さすらいのもとちゃん様、こ投稿ありがとうございます。
本物以上の美しさですね!

ちょっと長丁場で、四座を踏破するという欲張りな企画でしたが、紅葉のきれいな場所も随所にあり、カメラスポットでは良い作品が沢山撮れたのではないでしょうか?

個人的には最後に登った龍王山の山頂付近の楓の大樹と銀杏の落ち葉がとても印象的でした。

 素敵な写真ありがとうございます。  木村 充雄  2015年12月7日(月) 12:51  Mail [修正]
さすらいのもと様
白旗池の素敵な写真ありがとうございます。
額に飾りますね。

左は、参加者のS様から送っていただいた龍王山山頂の紅葉と銀杏です。

 龍王山へ  成松#1520    2015年12月7日(月) 23:23 [修正]
旗振山〜交野山〜国見山を登り終え
八葉蓮華寺の阿弥陀如来像にお参りしてから、
最後の龍王山です。重たい足を持ち上げて
山頂に着きました・・・。そこは
紅葉と黄葉が空に錦を織りなす別世界でした。

 交野三山と国見山の四座を踏破!  木村 充雄  2015年12月7日(月) 9:53  Mail
[修正]
京阪河内森駅から天田神社、展望台、獅子窟寺、八丈岩、旗振山、交野山、白旗池、国見山、かいがけ道、龍王山、住吉神社と沢山行きました。
晴天に恵まれて、清々しい秋空の中を全員元気にハイキングを楽しむことができました。
左は、交野山頂での集合写真です((=^♀^=))

 八丈岩にて  成松#1520    2015年12月7日(月) 22:23 [修正]
CL木村さん、SL氷見さん、それにハイキング参加の皆様、お疲れ様でした。八丈岩の集合写真もこちらにアップします。

 獅子窟寺より  #1520    2015年12月7日(月) 22:42 [修正]
お寺の境内も紅葉がきれいでした。

 旗振山へ  #1520    2015年12月7日(月) 22:57 [修正]
山頂は狭く木が茂っていて、これでは旗を振っても遠くから見えません。

 交野山へ  #1520    2015年12月7日(月) 23:00 [修正]
赤い鳥居をくぐって岩をよじ登り行くと古代岩座。その上に立つと展望が開けます。

 国見山へ  #1520    2015年12月7日(月) 23:08 [修正]
白旗池の畔で昼食を済ませてから、国見山に向かいます。

 11/15七種山、11/22伊香の里、11/28龍門山  成松#1520    2015年11月29日(日) 21:07
[修正]
11月15日(日)兵庫県福崎町の七種山。七種の滝は見事。自然遊歩道経由で駐車場に戻りました。帰りに播磨國一ノ宮・伊和神社にも立ち寄ってもらいました。
11月22日(日)北琵琶湖、己高山麓の己高閣の紅葉。鶏足寺〜石道寺を歩きました。今年は寒暖の差が足りないのか紅葉はいまひとつでした。
11月28日(土)和歌山県の龍門山。田代ルートから登り、中央ルートより下山しました。厚い雲が覆う山頂はちょっと肌寒く感じました。



  11/8(日)六甲山 読図ハイキング  森家  2015年11月8日(日) 21:57  Mail
[修正]
雨天の中 多くの方に参加いただき読図ハイキングを実施しました。
5人ひと組の班に分かれて、読図、コンパスの使い方について熱心に学習されてました。天候、視界が悪くシェール槍に登るのを断念、クロスペアリングの実践もできなかったのが残念でした。参加していただいた方には、学習したことを今後の登山に生かしてもらうことを期待します。

 11/8(日)長峰山〜穂高湖〜摩耶山頂  成松#1520    2015年11月13日(金) 1:22 [修正]
雨の中、目印が鉄塔の電線くらいしか見あたらず参加者の皆様にはちょっと物足りないルートファインディングだったかも知れませんね。それでもコンパスを頼りに歩けば大きくコースを外れることもなく進めることを体験していただけたのではないかと思います。実際私はこのコースは初めてでした。参加者の皆様、お疲れ様でした。また読図の感想などをこの掲示板にアップしていただければ幸いです。質問にも岳連のスタッフが答えてくれるはずです。

 11/8(日)六甲  #1520    2015年11月13日(金) 1:25 [修正]
百名山のようにメジャーな山登りでは標識がしっかりしたところが多くコンパスなしでも登頂することができるかも知れませんが、里山など低山では逆にコンパスと地図が手放せず読図技術がとても重要になってくることがあります。三班の方にはざっくりと遠めの目標地点にコンパスの矢印を設定して歩いてもらいましたが、その距離を縮めて小まめに設定するとより正確なコースをトレースしたり、分岐で向かうべき方向を確認することができます。

 10/31(土)秋の古光山・後古光山  成松#1520    2015年11月3日(火) 21:47
[修正]
会社の山仲間と行ってきました。前半の急斜面のロープの昇り降りには皆てこずりました。曽爾高原から後古光山までをピストンする何人かの登山者にすれ違いました。長尾峠を越えると快適な草原の道が続きます。

名張駅8:35〜(タクシー)〜大峠登山口(ふきあげ斎場左側)9:25〜古光山10:20〜後古光山11:10〜長尾峠11:35〜亀山12:00

 10/31(土)倶留尊山〜曽爾高原  #1520    2015年11月3日(火) 21:50 [修正]
後半は快適なハイキングコースです。曽爾高原に車で来た人達が亀山にも沢山登ってきますがとても軽装です。上から見るとススキの穂が日光に照らされて波のように輝いています。その先の二本ボソ〜倶留尊山に登る人達の装備はそれなりにしっかりしています。また入山料が500円かかります。

亀山〜亀山峠12:10〜展望広場(昼食)12:20〜二本ボソ12:47〜倶留尊山13:10〜二本ボソ13:40〜亀山峠14:00〜曽爾高原14:15〜お亀の湯〜太良路バス停16:50〜(17:06発バス)〜名張駅17:43

 10月24日(土)百名山の伊吹山  成松#1520  2015年10月24日(土) 18:18
[修正]
今日はお天気もよくハイキング日和でしたね。というか日射しは結構ありました。

一般的に山の南側から登るような場合、背中に日が当たるので時間が経つにつれてどんどん暑くなります。そう言う時は、最初から薄着にしておくといいでしょう。

急激に汗をかいた後では、足がつりやすくなります。そういうときはボカリスェット等で水分補給をして、さらに漢方薬「芍薬甘草湯」(津村の68番)を飲むか、塩を舐めると、速攻でつった痛みが和らぎます。

標高差1200mを越える登り道でしたが、参加者全員、なんとか無事に山頂を踏むことができました。皆様、お疲れ様でした。

集合写真をアップしましたのでご覧ください。

 伊吹山ハイキング  前山  2015年10月24日(土) 18:39 [修正]
伊吹山ハイキングお疲れさまでした。秋と言えども、とても暑かったですね。ススキと伊吹山と青い空、霞んで遠くの山や琵琶湖は見えにくくて残念でした。参加者同士が、思いやり、一緒に登頂出来て嬉しかったです。また、皆様と山で同じ、時が過ごせる事を心待しております。

 可愛いバス  #1520  2015年10月25日(日) 2:51 [修正]
能勢町・ときわ観光さんのバスで行きました。

帰りは山頂駐車場で待っていてくれて伊吹薬草の里に直行です。

運転手さん、行き帰りの運転ありがとうございました。

 マユミの実  #1520  2015年10月25日(日) 3:13 [修正]
漢字で、真弓、檀、檀弓と書きます。

別名ヤマニシキギ(山錦木)とも呼ばれるそうですが、その名の通り、まるで花が咲いているような鮮やかな色彩の木でした。

特に3合目のマユミの木は立派です。



 写真追加  #1520  2015年11月2日(月) 1:44 [修正]
1合目から登り始めます。

 写真追加2  #1520  2015年11月2日(月) 1:47 [修正]
山頂でお昼ご飯。

 9月4日(金)〜6日(日)三伏峠から塩見岳へ  成松 #1520  2015年9月8日(火) 12:19
[修正]

好運なことに、バスを降りてから三伏峠、翌日の塩見岳のピストン、三日目にバスに戻るまでの間、雨に降られることもなく、南アルプスの山域を堪能することが出来ました。これもリーダーの氷見大明神のおかげでしょうか?帰りの高速道路ではどしゃ降りでしたが、大阪駅に近づくに従い雨も止んできました。ハイキング参加者の皆様、山スクールの皆様、長い道のりを大変お疲れ様でした。

塩見岳の山頂からは遥か先の間ノ岳への稜線が続き、その左後ろに北岳が、さらに左には甲斐駒、仙丈がよく見えています。振り向けば、赤石を始めとした南アルプスの山々が続いています。雲の上から富士山の先端も顔を覗かせてくれました。

途中の塩見小屋は改装工事の為に営業停止でしたが、トイレは使用可能です。お土産屋はやっていて、店番の娘さんがバッジや絵葉書、アクセサリーやバンダナなどを販売しています。

三伏峠からの下山時には、朝早くから資材を運ぶヘリコプターが何往復も飛んでおり、きっと午後から天候が崩れる前に作業を早めていたのでしょう。

雨が降ると木桟や岩場は滑りやすくかなり危険度が増すと思われますが、今回は好天に恵まれスムーズに通過できました。


   佐伯典昭  2015年9月8日(火) 16:52 [修正]
山スクールから参加した佐伯です!皆さん、三日間ありがとうございました。

私自身、この夏の山行は荒天に阻まれてばかりでしたので、ホント久々に身も心もスカッとした登頂となりました。

さて山スクール三人組は登頂当日別行動させていただきましたが、前日テント内で行ったミーティングの成果か三人とも足並みそろい息もぴったり♪

ただ当初は研修登山として気を引き締めて、塩見登頂後は脇目もふらず次の山を目指すつもりでしたが、山頂ではパノラマの大展望に見とれ、また塩見小屋で見かけたみかんの缶詰に心奪われ、ついつい長居を…
ストイックな研修登山にするつもりが、めちゃくちゃ楽しかったハイキング山行となりました。

CL氷見さん、またSL松田さん、そしてご一緒させていただいたみなさん、本当にありがとうございました!

   佐伯典昭  2015年9月8日(火) 16:55 [修正]
写真左>本谷山で向かえたご来光
写真中>息ぴったりの三人組
写真右>西峰でハイキング山行の皆さんをお出迎え

 快晴の塩見岳お疲れ様でした  晴れ女氷見  2015年9月8日(火) 18:36  Mail [修正]
5月の藤原岳、7月の燕岳と、催行不能が続いたので、やっと催行することができ、肩の荷を降ろした思いです。
出発までが大変でしたが、お天気に恵まれ、足並み揃ったよいパーティで、和気あいあいと誠に楽しいハイキングでした。ありがとうございました。
お疲れ様でした。またご一緒しましょう。

 9/5 塩見岳  #1520  2015年9月9日(水) 23:13 [修正]

今回の塩見の計画も人数の関係で開催決定ぎりぎりまで綱渡り的な状況だったみたいですが、山スクールとの合同で実施できてよかったですね。但しハイキング参加者全員には、テント泊と小屋泊まりに分かれることを事前に周知しておいた方がよかったのではと思います。

いずれにせよ、晴天のおかげで山頂直下のスリリングな岩場も三点確保で無事に通過できました。

さらに、以前に登ったことのある北岳・甲斐駒・仙丈など主要な南アルプスの山々が山頂から見渡すことができてとてもラッキーでした。


 山域の花々  #1520  2015年9月9日(水) 23:28 [修正]

(左から三枚目)シャクジョウソウ(錫杖草)・・・参加者の植物博士M氏によるとこれは珍しい植物だそうです。修験僧の持っている錫杖に形が似ていることからこの名前が付けられました。

http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-syakujousou_large.html

帰りの鳥倉林道では巨大なキノコも出迎えてくれました。


 お天気に恵まれて  いわもと  2015年9月10日(木) 23:15 [修正]
塩見岳参加者のみなさま、世話役の方々そしてわが山スクールの佐伯リーダー、お疲れ様。

お天気に恵まれた塩見岳山行は、日の出の輝きに始まり、途中の稜線から見えた長ーい南アの山なみ、目の前に現れたデッカイ塩見岳・・・・。
その何もかもがとても美しかったです。

入山日こそ、軽ーい高度障害?に悩まされましたが、2日目は3人足が揃ってコースタイムより常に速く、そのおかげでできた余裕で、塩見岳下山後、小屋前で佐伯リーダーのおごりのミカン美味しくいただけました。

ココ3-4年泊まりは岩登りが多かったので、ランチはカロリーメイトとゼリー、もしくは5個パンのパターンだったので、こんな豊かなランチと青空は20代の頃を思い出しました。

その夕方は、ハイキングチームと合同の反省会と飲み会も楽しく、氷見さんの心づくしのおかげか、みなさん気持ちがほぐれて色々お話、交流できました。またいつかご一緒したいです。

 ハイキング・塩見岳 山行報告  成松 #1520  2015年9月9日(水) 22:54
[修正]

■9/4(金)
1240、鳥倉林道ゲート、バス下車
1253、出発
1333、鳥倉登山口着、
1340、登山口発
1357、標識「1/10」通過
1413、「2/10」
1427、「3/10」
1435-、豊口山間コル、休憩
1450、「4/10」
1503、「5/10」
1515、「6/10」
1519-、休憩
1527、水場あり
1534、「7/10」
1548、「8/10」
1600、豊口山分岐
1626、山伏峠小屋
----------
1700、夕食
1930、消灯
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■9/5(土)
0430、朝食
0500、三伏峠小屋キャンプ場下に集合、体操
0507、出発
0518、三伏山
0551-、休憩
0614-0624、本谷山
0728-0737、休憩
0752、塩見新道分岐
0812-0828、塩見小屋トイレ休憩
0930-1012、西峰〜東峰〜西峰、昼食
1118、分岐
1135-、休憩
1246、本谷山
1354、三伏山
1413、三伏峠小屋
----------
1630、夕食
1930、消灯
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■9/6(日)
0515、朝食
0600、三伏峠小屋出発
0613、標識「9/10」通過
0618、「8/10」
0632、「7/10」
0638、水場、休憩
0647、「6/10」
0657、「5/10」
0708、「4/10」
0713、豊口山間コル
0730、「2/10」
0748、「1/10」
0800、鳥倉登山口着
0842、鳥倉林道ゲート着、バス乗車


 写真です。  #1520  2015年9月9日(水) 23:05 [修正]

南アルプスはなんといっても静かな山歩きです。

そういえば、テント場では関東の大学山岳部の学生さん相手に佐伯さんがテーピングの講義をされていましたね。女性部員が捻挫をしていて応急手当をしてあげたついでに、でした。


 石ブテ東谷  金剛山への険しい道  2015年6月23日(火) 17:45  Mail
[修正]
石ブテ東谷に参加された皆様、お疲れ様でした。
風邪ひいてませんか? 疲れで寝込んでませんか?

思いがけず難関ハイキングになってしまい申し訳ありませんでした。
でも…
こんな楽しいことまたやってみたい!
と思われた方もいるのでは?

この機会に沢登がしてみたい方、事務局までご連絡ください。
沢登に長けた山岳会ご紹介します。

途中で写真を撮った方、どどんと投稿してください。待ってます。

 5/5 入笠山  成松#1520  2015年5月14日(木) 23:56
[修正]
みなさんは5月のGWはどちらにお出かけになったでしょうか?
このハイキング掲示板にどんどんアップしてくださいね。

そう云う私は八ヶ岳山麓に住んでいる友人宅でまき割りのお手伝いをして泊めてもらい、
翌日、友人の飼っている大型テリア犬と一緒、3人+1匹で標高2000m弱の入笠山に行ってきました。

初めて山に登る方にもお勧めです。危険な個所はありません。
手軽に登れて360度の展望で、甲斐駒ケ岳、乗鞍、御嶽、中央アルプスからその先、
あるいは富士山、金峰山の山並みが望め、八ヶ岳は目の前です。これから登りたい山を
見渡すことができて、山頂にいるだけでとてもわくわくすること請け合いです。
(※但し、見えている山に登るにはそれなりの装備と経験と体力が必要です。)

富士見パノラマスキー場ゴンドラリフトで一気に1700m以上のところ連れて行ってもらえます。
愛犬家の方なら一緒にこのゴンドラに乗れます。嬉しいことにわんちゃんは無料なのです。
また、自転車の下山コースもあり、スキーの一日券のようにゴンドラに何度も愛車を乗せることもできます。

信州に行くことがあれば、一度入笠山に訪れてみてはいかがでしょう?
余力があれば、大阿原湿原まで足を伸ばしてみてもいいと思います。


http://www.tabinet-jp.com/trek/15nyukasa.html



1 2 3 4 5 6 7 8 9
過去ログ全 181件 [管理]
CGI-design