登山道情報、山小屋情報、積雪情報、開花情報,、等の情報提供をお願いします。
大阪府山岳連盟ホームページへのメール

ヤマケイ山岳情報 富山県警山岳情報 長野県警山岳情報 岐阜県警山岳情報 北アルプス岐阜県側山岳情報
比良山系登山情報 金剛山登山道情報 Yahoo!ニュース(山岳事故) 南アルプスNET 東京新聞:山のニュース

 

 2012

山岳冬山情報2012(PDF:1,015KB) 


 




三重県内では11月6日現在57件の山岳遭難が発生し、70名の方が遭難しています。
鈴鹿山系では36件47名の方が遭難されています。
鈴鹿山系は1000メートル級の山々で、御在所岳にはロープウェイも有り比較的簡単に登れる山として人気がありますが、遭難事故は毎年起こっています。

遭難しないためには
〇 単独での登山は避ける
   遭難時、単独登山では救助も呼べずに命に関わる重大な事態に繋がります
〇 同行者全員が登山計画から参加し、全員の体力・技術・経験を考え、無理のない計画で登山コースを決めてください
   登り始めは何時ですか? 下山予定は何時ですか?
   予定コースのコースタイムは長めに計算していますか?
   エスケープコースや避難場所は調べてありますか?
〇 登山届(入山届)はあなたの命を守るためのものです、あなたの帰りを待つご家族には必ず渡してください。
  また、その山域を管轄する警察本部・警察署・交番等に郵送(FAX)するか登山口に設置された登山届BOXに投函してください。
〇 あなたの装備で大丈夫ですか。
   地図はありますか? 方位磁石は持ちましたか?
  ヘットライトは持ちましたか? 予備の電池もありますか?
  雨具は持ちましたか? 防寒具はありますか?
  非常食はありますか? 

山はいつでもその場所で皆さんの山行を待っています
                   無理をせず楽しい山旅を

               三重県遭難対策委員会

詳細   


 


  • 溝手康史氏 講演会と座談会「登山と法律」

溝手康史氏 講演会と座談会「登山と法律」
2012年10月27日(土) 14時-17時
阿倍野市民学習センター講堂にて
(大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300
あべのベルタ3階TEL 06-6345-5000)
資料代他 500円
申し込み・問合わせ
 大阪労山教育遭対部 講演会実行委員会

主催:大阪府勤労者山岳連盟     ⇒詳細



  • 安全のための知識と技術 公開講座

  ⇒主催:日本山岳ガイド協会  主管:関西山岳ガイド協会 ⇒詳細PDF

2012年9月24日(月) 午後6時30分開講

大阪 朝日生命ホール  (入場無料)



  • 第51回全日本登山体育大会 福井大会開催。

1.開催 : 期日平成24年10月27日(土) 〜29日(月)
2.主催 : (社)日本山岳協会
3.主管 : 福井県山岳連盟
4.日程 :
  第1日目10月27日(土)    
   受付・開会式・講演・夕食・ガイダンス    (於:福井市内)   
  第2日目10月28日(日)    各登山コース → 芦原温泉
   (各コースとも定員55名)
    Aコース 取立山:勝山市 周回ルート
    Bコース 荒島岳:大野市 縦走ルート
    Cコース 大佛寺山:永平寺 縦走ルート
    Dコース 越知山:越前市 縦走ルート
    Eコース 野坂岳:敦賀市 縦走ルート
    Fコース 岩籠山:敦賀市 縦走ル−ト

  第3日目10月29日(月)    朝食後自由解散・オプショナルツアー(希望者のみ

要項のダウンロード:DOWNLOAD ⇒日山協HP  ⇒福井県山岳連盟



  • 千枚岳山小屋が再建 焼失から3年 21日オープン

 二〇〇九年に火災で焼失し、再建が進められていた南アルプスの千枚岳(二、八八〇メートル、静岡市葵区)にある山小屋「千枚小屋」(二、六〇〇メートル)が二十一日、三年ぶりにオープンする。焼失後は仮設小屋で運営していた。

詳しく(東京新聞)山のニュース    (2012.7.21)



  • 電子雑誌『週刊ヤマケイ』7月19日配信開始!メールで届く最新登山道&山小屋情報!

 山岳遭難が増加傾向にあるなか、山の最新情報を安全な登山に生かしてもらおうと、山と渓谷社は19日から、日本アルプスや八ケ岳などの山岳地の情報を載せる電子雑誌「週刊ヤマケイ」を無料で配信する。 全国の山小屋のスタッフや登山ガイド約50人などに依頼して最新情報を収集。登山道の状況や危険箇所、高山植物の開花状況などを配信する。

詳しく(山と渓谷社) 週刊ヤマケイ     (2012.7.19)



  • マイカー規制始まる 南ア2ルート、11月まで

 南アルプスの登山口の広河原に通じる林道と県道で25日、一般車両の通行を禁止する「マイカー規制」が始まった。
 南アルプス林道(夜叉神〜広河原間14キロ)と、県道南アルプス公園線(奈良田〜広河原間18キロ)の2ルートで、11月9日までの138日間実施する。

詳しく 山梨日日新聞     (2012..6.25)



  • 観音峰の生態系守れ ジギタリス抜き取り

 天川村の観音峰(1347メートル)で23日、県のレッドデータブック記載の希少植物を脅かす外来種の「ジギタリス」を除草するイベントがあり、村内外から参加したボランティア26人が汗を流した。

詳しく  (2012年6月24日 読売新聞)



  • ヒノキ生かし内装新た 大台・大杉谷の粟谷小屋

 日本三大峡谷の一つで、大台町の宮川源流にある大杉谷にある山小屋「粟谷(あわだに)小屋」の管理運営を、尾鷲市泉町の製材業塩崎康弘さん(40)、裕子さん(40)夫婦が今季から引き継いだ。四月に風呂や一部寝室も改装し、夏から秋にかけて大杉谷や大台ケ原を訪れる登山客に利用を呼びかけている。

詳しく 東京新聞山のニュース


 


  • 登山講習会「アメリカ合衆国本土の4000m峰に登る」

東京都山岳連盟 海外委員会の「第27回海外の山を知ろう」

日時:6月21日(木)
場所:東京国立オリンピック記念青少年総合センター
講師:安村 淳(日本山岳ガイド協会登攀ガイド)

第27回海外の山を知ろう | 東京都山岳連盟


 


  • 気象講演会 〜 山岳気象の基礎と夏山の気象〜

天気のしくみを知って、山を楽しく!
気象講演会 〜 山岳気象の基礎と夏山の気象〜
気鋭の気象予報士が登山者の目で分かりやすく解説
■ 講 師 :猪熊 隆之氏 気象予報士。中央大学山岳部監督。
■ 日 時 :平成24年6月30日(土) 18:30 開演(18:00 開場)
■ 場 所 :草津市立市民交流プラザ 大会議室 新快速で大阪から南草津まで50分

主催:滋賀労山 ⇒詳しく

情報提供:石田英行


 


「ダイトレサミットが行われ、それがダイトレ活性化委員会(会長 松本昌親・千早赤阪村村長)として、ダイトレの整備・促進をしております。
その最初の取り組みが、4か所にエコトイレの設置です。エコトイレは大阪府の事業です。

(1)大阪府のホームページ記事
 http://www.pref.osaka.jp/minamikawachinm/m_index/r_daitore_wc.html

(2)エコトイレの設置個所地図
 http://www.pref.osaka.jp/attach/15501/00100973/toire_kashozu.pdf

また、ダイトレサポーター制度がスタートし、
npo法人二剛会も認証されました。(ブログ記事)

→新聞記事 http://blogs.yahoo.co.jp/konngounomizu/30618444.html

(情報提供:山田孝一)



  • 竹内洋岳さん8000メートル峰全制覇 14座登頂、日本人初

 登山家の竹内洋岳さん(41)が26日、ネパールにあるダウラギリ1峰(8,167メートル)に登頂し、日本人として初めて世界の八千メートル峰全14座制覇に成功した。同日夜、東京の事務局に連絡が入った。世界7位の高峰の頂上に達したのは、現地時間午後5時半(日本時間同8時45分)ごろ。強風で視界のない天候だったとベースキャンプに無線連絡してきたという。(更新:2012年5月27日) 
詳しく 東京新聞山のニュース

 

  • 富山県警察山岳情報2012春山2号
    4月23日現在の、立山、剱岳を中心とする北アルプスの積雪は、
      ○ 室堂平(標高2,450m)で610cm(昨年840cm)
      ○ 弥陀ヶ原(標高1,930m)で480cm(昨年480cm)
      ○ 馬場島(標高750m)で90cm(昨年100cm)
    で、室堂が昨年よりも約2m少ないですが、弥陀ヶ原や馬場島では昨年並となっています。
     標高の高い所では、今後も降雪時の表層雪崩が予想されることから、谷筋や傾斜地では十分に注意すると共に、標高2,000m以下の所では、ブロック雪崩やスノーブリッジの崩壊等に注意して下さい。
    詳しく【2012_春山情報2号(2012年4月24日)】


  • 北アは「まだ冬山」 雪崩や滑落に注意 長野県警春山情報  
    長野県警は十六日、登山者が集中するゴールデンウイーク(GW)を前に、北アルプスや八ケ岳連峰の春山情報を発表し「雪崩や凍った斜面での滑落に気を付けて」と呼び掛けた。
     GW期間中(四月二十八日〜五月六日)の登山者数は一万五千人と例年通り。残雪も例年並みで、まだ冬山に近い状態という。
     昨年のGWは、四月二十九日に北アルプス白馬岳の雪崩で三人が死亡するなど九人が亡くなった。天候の急変で疲労凍死したケースもあった。
     今年から遭難事故の発生を山小屋へのメール配信やファクスで速報し、登山者に注意を促す。春山情報の冊子千二百冊を登山口などで配布するほか、県警ホームページにも掲載する。
    東京新聞【山のニュース】より

    長野県警春山情報(4/16発表)⇒平成24年春山情報PDF冊子



  • 大杉谷登山道 滝百選もOK 通行区間28日に延伸
    二〇〇四年九月の台風21号による豪雨災害で通行止めになり、一〇年十月に三重県側から一部が通れるようになった大台町の大杉谷登山道(全長一四・一キロ)は二十八日、通行可能区間が延びる。日本の滝百選の「七ツ釜滝」まで行けるようになり、登山者が大幅に増えそうだ。

    詳しく 東京新聞【山のニュース】

    大杉谷登山センター



  • 登山者処置で心拍停止15分経過で死亡宣告
    山梨県内の医療関係者などでつくる県メディカルコントロール協議会(会長・中沢良英県医師会理事)は14日、山岳地で心肺停止となった登山者らの処置についての基準を決めた。医師が15分以上蘇生を試みても心拍が再開しない場合は、継続して処置を行わず死亡宣告するなど、救護者側の安全確保や負担軽減につなげる内容。富士山や南アルプスに限らず、多くの山を抱える山梨県内すべての山の共通基準とする考えで、今後、県警や消防、医療機関などに周知する。
    詳しく 南アルプスNET 南アルプス芦安山岳館 - 登山者処置で県協議会が基準(3/18)



  • ダイヤモンドトレールサポーターを募集します
    や軽微な補修を行うなど、利用環境の向上にご協力いただく「ダイヤモンドトレールサポーター」を募集します。  日頃からダイヤモンドトレールを利用される団体やアクセスルートの管理をボランティアで行っておられる団体等にサポーターとして登録をいただき、利用者の視点に立った維持管理を行うことにより、ダイヤモンドトレールの快適性アップ、魅力アップを進めたいと考えています。  ご協力いただける皆様の積極的なご参加をお待ちしています。
    1 募集期間  平成24年3月15日(木曜日)から3月30日(金曜日)まで
    詳しく 大阪府境農林水産部  南河内農と緑の総合事務所  地域政策室



  • 武奈ケ岳で遭難相次ぐ 登山届、必ず提出を
    今月十、十一日に大津市葛川坊村町の武奈ケ岳(ぶながたけ)(一、二一四メートル)で、遭難者が相次いだ。いずれも日帰り予定で入山、翌日に救助されたが、命を落とす危険もあった。比良山系は千メートル級で比較的気軽に登山を楽しめると人気が高いが、三月とはいえ山中はまだ厳しい寒さ。県警の担当者は「登山届を出すなど準備をしっかりして」と対策を呼び掛ける。
    詳しく  東京新聞 山のニュース(3/12)




  • 日本アルプス登竜門に「日帰り金剛山」名乗り
    ■高低差1000メートル登山道整備
    大阪に日本アルプスの槍ケ岳など本格的な登山へ挑戦する“登竜門”をつくろうと、大阪、奈良の両府県境にある金剛山(標高1125メートル)に、高低差約千メートルの「登山道」が整備されることになった。山麓の大阪府千早赤阪村の村民有志が中心となって手がける。千メートル級の高低差がある登山道は近畿では数が少ないうえ、これまで金剛山の登山道は高低差600メートルにとどまっていた。3月24日の登山会で披露されるという。
    詳しく産経新聞(2/27)



  • 日本の山岳切手第2集大阪府「二上山画像募集
    昨年9月、「日本の山岳切手シリーズ第1集」が 郵便事業会社より発行されました。
    続けて第2集が平成24年度中に発行されます。
    前回は秋の山でしたが、第2集は春の山が題材となります。
    大阪府は「二上山」が第2集に採用されます

    「二上山」に関する写真、及びデータ等、がありましたら、ぜひ、ご提供お願い申し上げます。

    詳しく



  • ○携帯版登山計画書の受付開始【福井県警】          (12.02.02 )  
    ・受付開始:平成24年3月1日午前9時から
    ・QRコードを読み取り簡単アクセスできます

    詳しくPDF

    山岳遭難防止マニュアルPDF(2012/1/20リニューアル)



  • 上高地入山前に「マナー講義」 環境省が「ゲート」設け
     環境省松本自然環境事務所は(松本市)はことしの夏山シーズンから、中部山岳国立公園内の上高地に長野県側から入山する観光客らに対し、松本市沢渡で建設中の建物「ナショナルパークゲート(仮称)」で、公園利用マナーを学んでもらう講義を始める。上高地では人慣れする猿や外来植物の広がりなどが問題となっており、観光客の意識向上に期待がかかる一方、地元観光業者からは上高地への「規制」強化で観光客の減少を懸念する声も出ている。(12.1.25)


    詳しく(信毎web)



  • 「海外登山交流会開催のお知らせ」
                  主催:近畿地区山岳連盟 主管:京都府山岳連盟
    海外登山の話聞いてみませんか?
    最近の海外登山情報を満載!現役で活躍する登山家達の生の報告が聞けます。
    山岳雑誌には掲載されなかった秘話、楽しいエピソードなど海外登山の面白みを
    存分に知って頂ける絶好の機会です。今回はインドヒマラヤ特集です。
    3月25日 先着35名

    詳しく(pdf)



  • 不動岩正面壁についての緊急連絡
    不動岩正面壁の「タイコ」と「カーテンコール」のルートの中間部付近に浮石の部分が 約60cm 四方で発生しています。推定50cm〜60cm 四方、厚さ3cm 程度と推察しています。
    つぶつぶの砂利の集まりで一枚岩ではなさそうです。
    写真の黄色の上はわずかにホールドらしくなっておりここを触っているうちに全体が剥離する可能性は大です。
    そのほか初見でタイコやワンマンショーを登る方が触る可能性も否定できませんので 早急に対処する必要があると思われます。処置前に自然剥離も考えられますので 「タイコ」の取り付き付近での休憩は避けた方が無難と思われますし、ビレーヤーの方も十分注意 して下さい。2 月18 日(土)に浮石の撤去を考えています。

    詳しく  (関西岩場環境整備ネット)


  • 大阪府山岳連盟会長山並久次氏 知事賞・会長賞をダブル受賞
    昨年12月14日、ホテルアウィーナ大阪で執り行われました大阪体育協会創立65周年記念式典において65競技団体からスポーツ界功労者の24名に大阪府知事感謝状並びに40名に大阪体育協会会長表彰体育功労賞が授与されました
    大阪府山岳連盟現会長山並久次氏が賞知事賞会長賞をダブルで受賞しました。
    詳しく


  • 《長野》年末年始の山岳遭難 過去5年最多の12人(2012年1月5日)
    県警は四日、年末年始(十二月二十九日〜一月三日)に県内で発生した山岳遭難の状況をまとめた。遭難者は十二人(昨年比十人増)と急増し、過去五年でも最多。件数は六件(同四件増)、けが人も二人(同一人増)でいずれも増えた。地域課は「技術や判断力が未熟だったり、経験を過信したりといった登山者が増えている」と警告している。
    詳しく(東京新聞)             12.6.17



情報をお寄せください。

【2009年〜2011年の登山情報】 【2012年の登山情報】  【2013年〜登山情報】

TOP > 登山情報