HOME検索
パーソナルメンバーの掲示板です。パーソナルの山行報告、感想、
登山道情報、山用品情報、開花情報などなど。
画像もアップできます。合計800キロバイトまで。
名前
メール
HP
題名

内容
画像1
画像2
画像3
修正キー (英数8文字以内)

 ビギナー雲取山  永井 和  2020年1月21日(火) 9:03
[修正]
 1月19日(日)ビギナー山行で、京都北山の雲取山に行ってきました。参加者の皆様お疲れ様でした。CLの寺田さん、いろいろ教えていただきありがとうございました。
 参加者はCL寺田、SL永井、他8名(井上、西山、野村、畠山、石田、井上、佐竹、山下)でした。行程およびコスタイムは以下のとおりです。
花脊高原9:30→ 9:57尾根取り付き10:00→10:12寺山峠(809m)10:16→一ノ谷出合10:24→10:53雲取峠(フカンド峠)10:56→11:14雲取山(911m)(昼食・講習)12:46→13:03立命館ワンゲル小屋13:13→13:26一ノ谷と二ノ谷の出合13:27→13:54寺山峠分岐13:57→14:02寺山峠(809m)14:03→14:29花脊高原

 雪山ハイキングの予定でしたが、今年は雪が少なく、雲取峠から頂上までの道にうっすらと積雪があったほかは、ほぼ普通のハイキングとなりました。
 珍しく晴天の北山でしたが、雪が少なかったので、たっぷり時間的余裕がありました。そこで雲取山頂上で、時間をとって、寺田CLから冬山装備とくに安全装備についてのレクチャーがあり、そのあとツエルトの設営、ビーコンとココヘリの探索練習をしました。その写真を掲げておきます。
 

 

   寺田  2020年1月22日(水) 6:32 [修正]
皆様お疲れさまでした。
今回は雪がなく残念でしたが、まだまだ冬はこれからなので、安全に冬山をお楽しみください。
まだ冬山企画もありますのでぜひご参加ください。

 パーソナル委員会からのお知らせ  パーソナル委員会  2020年1月18日(土) 12:13
[修正]
パーソナル委員会からのご案内
  ・2020年2月22日(日)〜(24) パーソナル山行 上高地テント泊
   人の少ない雪の上高地をゆっくり楽しみませんか? 
   上高地散策や雪山講習もあります。
   冬のテント泊が未だの方も経験されてはいかがでしょうか?
   http://sangaku-osaka.com/parsonal/20/02/kamikouti/0222.html

・2020年1月26日(日) パーソナル山行 比良山系 釈迦岳
  受付終了しました。

・海外登山研究会 高所医学について
 2015 年4月、TV世界の果てまでイッテQ 「イモトチョモランマ登山隊」
 にチームドクターとして参加した武藤文隆氏に高所医学についての
 お話を伺ます。
 1月23日(木) 今里大阪セルロイド会館 pm6:30より
 海外登山に興味のある方いかがでしょうか。
 http://sangaku-osaka.com/kaigai/kenkyukai/20/01/0123.html

・日本山岳・スポーツクライミング協会 JMSCA
 のホームページに1月10日山岳事故防止キャンペーンページができました。
  「そうよそうなの遭難よ!」ご覧ください。
 http://www.jma-sangaku.or.jp/campaign/jikobousi/
 安全登山に努めましょう。

 

 登り納めに金剛山(大阪府)  ア山晃一  2020年1月2日(木) 13:00  HP Mail
[修正]
【12/29】
2019年最後の山歩きは、山歩きを始めた『金剛山』にしました。
のんびり登ろうとゆっくりと自宅を出発して人があまり歩かないルートを選択(笑)登りは、百ヶ辻のゲートからツンバ尾(地蔵尾根、細尾根)へ取りつきダイトレへ向かいました。下りも歩く人が少ない香楠荘尾根で下山。多くの人が登っていたのに、登りも下りも誰にも会うことはありませんでした(笑)
http://japan-photos.jp/saijiki/?p=9564

 冬晴と大地が織りなす風景(奈良県)  ア山晃一  2019年12月30日(月) 19:14  HP Mail
[修正]
【12/25】
今冬も暖冬と言われこの日の釈迦ヶ岳も積雪量はごく僅かで、霧氷も山頂部を除けばほとんど融け落ちていました。千丈平から山頂に向けて、特に西側からの季節風が吹きこむ場所には、数センチ程度ですがしっかりと積雪があり、融けかけてはいたものの綺麗な霧氷風景も見ることができました。12月初めの八経ヶ岳の素晴らしい霧氷には遠く及びませんが、それでも綺麗な霧氷風景でした。
そしてこの日のご褒美は『雲海』…雲海で有名な野迫川村の近くでもあり、条件もよく綺麗な雲海を見ることができました。

 リハビリ山歩き(奈良県)  ア山晃一  2019年12月30日(月) 19:11  HP Mail
[修正]
【12/21】
リハビリ兼正月用のおかず味噌と奈良漬け買い出しに自宅から生駒山経由で宝山寺、生駒まで歩いてきました。久しぶりに河内飯盛山のどんぐりアートも見てきました。

 パーソナル委員会からのご案内   パーソナル委員会  2019年12月19日(木) 11:13
[修正]
1.2020年1月26日(日) パーソナル山行 比良山系 釈迦岳

   http://sangaku-osaka.com/parsonal/20/01/hira/0126.html
 
   雪が多ければ深い雪の中でラッセル体験できるかも・・
   *既に何人かの方が申込されています。

 遭難対策委員会からのご案内 
 1.2020年2月1日(土)〜2日(日) 積雪期レスキュー講習会

  http://sangaku-osaka.com/so-tai/20/sekisetu/0201.html
   
  雪山に行かれる方は基本クラスの講習に一度は参加されることをお勧めします。
 
 ・ハイキング委員会から
  1月24-26岳連ハイク/フエリーで行く九州九重「坊ガツル」 2泊3日ハイキング1日
http://www.facebook.com/osaka.sangakurenmei/photos/a.281602651991528/1559995354152245/?type=3&theater
facebookにも掲載して居ます。見れる方はいいね!やシェアでお友達にも紹介してください。

 ・山スクールから
 2020年生徒募集が2月3日から始まります。入校説明会が1月29日です。
 もうしばらくしたらHPにも掲載されますので、注目ください。

 ・ピッケルアイゼン講習会に参加されました方、如何でしたか。また感想をこの掲示板にも書いてください。

  

 ガスと青空・初冬の八剣山(奈良県)  ア山晃一  2019年12月10日(火) 19:53  HP Mail
[修正]
【12/8】
近畿、中国地方最高峰の「八経ヶ岳」…12月9日から4月10日まで国道309号が冬季通行止めとなるため、厳冬期はなかなか足を踏み入れることができない山です。11月末から霧氷が育つ条件が揃っていたので、8日に登ってきました。天気予報に反しガスがかかり青空が無い道中となりましたが、山頂付近で時間をつぶし根気よく青空を待ちました。初冬とは思えないモンスター級の霧氷と青空の競演に最高のシーズンスタートを切ることができました。
http://japan-photos.jp/saijiki/?p=9067

 ぶらっと奈良散策(奈良県)  ア山晃一  2019年12月4日(水) 12:42  HP Mail
[修正]
山行き報告ではありませんが、奈良公園の紅葉風景です。
そろそろ冬山に向けてアイゼントレをしようと金剛山の沢か蓬莱峡へ行く予定を立てていましたが、生まれ故郷の今治(愛媛県)から訃報が届き急遽中止。近場で歩ける奈良公園に紅葉風景を見にカメラ片手に散策してきました。時間の都合で春日原始林の周回、柳生の里へは行けませんでしたが、奈良公園はいつ来ても落ち着く良い場所です。http://japan-photos.jp/saijiki/?p=9036

 11月16-17日 御嶽山  うえぬま  2019年11月27日(水) 20:42
[修正]
11月16日-17日。パーソナル・ビスタリーで御嶽山に行ってきました。

11月16日土曜日
10:00に梅田のNU茶屋町に集合して、宿泊先の鹿瀬温泉へ向かいました。
鹿瀬温泉には11時頃到着。
周りには何もない静かなところで、食事も美味しく、良い温泉宿でした。
11月17日日曜日
5:00起床。6:00朝食。6:30頃に旅館を出発。
中の湯の駐車場につくと水たまりに氷が張っていました。
準備体操をしてから登山開始。歩き出してしばらくすると大きな霜柱やつららが見られ、気温の低さを感じました。
7合目のあたりからは登山道にも雪が積もっていました。8合目でアイゼンとヘルメットを装着。ここからの見晴らしが良く、乗鞍岳と北アルプスがきれいに見えました。
ここから風を遮るものもなくなり強風で寒く感じられました。
9合目の石室山荘まで登り、引き返してきました。
下山時は8合目でゆっくり休憩をして、7号目を少し下ったところでアイゼンを外しました。
中の湯駐車場から登って下山するまで約7時間の行程でした。
7:13 中の湯駐車場 → 8:14 七号目行場山荘 → 9:15 女人堂(八号目) 9:43 → 11:10 石室山荘 11:22 → 12:16 女人堂 12:34 → 13:14 七号目 → 14:07 中の湯駐車場

今回の山行もとても楽しかったです。参加された皆様ありがとうございました。

 2019年生駒チャレンジ登山大会  ア山晃一  2019年11月25日(月) 20:42  HP Mail
[修正]
生駒チャレンジ登山大会に初めて参加してきました。
病み上がりで完走できるか心配だったのですが…経年劣化に逆らって始めた日々のトレーニングが少しは身についているのか確かめたくて。
登山大会のルートとしては、比較的アップダウンが少なく、道も遊歩道、管理道などが多いためスピードが出やすいルートですが、完歩できたことは多少なりとも体力がついてきている証になったかも!?
最後になりましたが、大会を企画運営された山岳連盟の方々、大会の準備と当日の運営に尽力された加盟山岳会の方々には本当にお世話になりました。お疲れさまでした。http://japan-photos.jp/saijiki/?p=8892

1 2 3 4 5 6 7
過去ログ全 102件 [管理]
CGI-design