HOME検索
パーソナルメンバーの掲示板です。山行報告、感想、登山道情報、
質問、山用品情報、開花情報、なあんでも、つぶやいてください。
画像もアップできます。合計800キロバイトまで。
名前
メール
HP
題名

内容
画像1
画像2
画像3
修正キー (英数8文字以内)

   永井 和  2019年6月9日(日) 22:36  Mail
[修正]
 6月9日、ビギナーチーム山行で百里ヶ岳に行ってきました。CL寺田さん、SL永井、その他9人あわせて11人のパーティでした。委員長の山西さんも参加されました。11人のうち、6人がパーソナルの山行に初参加もしくは二回目という新しいメンバーでした。
 あいにくのお天気で、一日中曇りで展望を楽しむことができませんでした。でも、幸いにして雨に降られることはなく、涼しい中、深い森の新緑に癒やされました。
 途中地図を読みつつ、現在地を確認しながら歩きましたが、足並みがそろっていたので、百里ヶ岳の頂上には予定よりも早く着きました。そこで、昼食後に、寺田CLから共同装備等について、以下のようなレクチャーがあり、勉強になりました。
 1.150cm、120cmのテープスリングを使っての簡易チェスト・ハーネスの結び方と使い方。実際に何本かのスリングでチェスト・ハーネスを結んでみました。
 2.ツエルトの使い方。
 3.救急薬品類の入ったレスキューキットの説明。
 4.ココヘリの説明。親機と子機を使っての発信・受信実験

 コースタイムは以下のとおりです。
百里新道登山口(小入谷越)9:50→10:26休憩ポイント(710m)10:33
→11:11シチクレ峠11:19→11:29高島トレイル合流点→11:56百里ヶ岳13:00
→13:45休憩ポイント(p861)13:50→13:53根来坂峠
→14:10おにゅう峠14:21→14:57焼尾地蔵→15:19百里ヶ岳登山口根来坂峠ルート15:21
→15:32小入谷バス停→15:42百里新道登山口(小入谷越)


 頂上での集合写真は、いずれCLからアップロードされるのと思いますで、私のは頂上の山名板の写真のみです。

 百里ヶ岳写真アップします  寺田 昭弘  2019年6月10日(月) 7:50 [修正]
蛭に合わず、虫に合わず、雨にも合わずに下山出来ました♪

写真(@百里ヶ岳への登り A百里ヶ岳山頂 Bおにゅう峠)眺望が ^^;

 お疲れさまでした。  三宅  2019年6月10日(月) 12:35 [修正]
寺田さん、永井さん、参加者の皆様、
お疲れさまでした。
展望こそイマイチですが、
山奥の雰囲気が感じられ
かつての鯖街道に思いを馳せられます。
献血なし、虫食いなし、濡れ鼠なしは良かったです。

さて、ボクもココヘリ会員なのですが、
寺田さんは、親機もレンタルされてるんですか?
三宅

 三宅様  寺田 昭弘  2019年6月10日(月) 13:17 [修正]
曇り空(霧雨)のおかげで涼しく過ごせました。
ココヘリと同じものですが、以前JROで販売していましたヤマモリ(ヒトココ)を親機子機セットで購入しました。子機はココヘリに登録しています。
普段親機は使っていませんので必要な時は使ってください。

 寺田様  三宅  2019年6月11日(火) 9:52 [修正]
ココヘリ(発信機)は、
今後どんどん注目を浴びていくでしょうね。
とりわけ、雪山や沢に入る人には
必携になってくるかもしれません。

ココヘリ受信機は、
いまや、レンタルのみで年額8,000円(月額800円)で貴重です。
また機会があれば、テストさせてください。
三宅

 大峰の紅花(奈良県/大峰山脈)  ア山晃一  2019年6月16日(日) 7:31  HP Mail
[修正]
今年の大峰は例年より季節の歩みがやや遅く、例年なら見頃の時期ですが、やっと咲き始めたという感じでした。
観音峯山から下山は、ヤマレコなどでも最近投稿されている黒門のある場所へのルート。山岳連盟で学んだ読図によるルートファインディングを復習することにしました。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 百丈岩で岩場トレ(兵庫県/六甲山地)  ア山晃一  2019年6月11日(火) 16:38  HP Mail
[修正]
6/9実地講習で、裏六甲・百丈岩へ行ってきました。
講習は机上も実地も非常に内容が濃く、本当に身に着くまではまだまだ時間がかかりそうです。やはりそのためには継続が大切ですね。講師の方々は皆さん熱心で厳しい中にも親しみが持て、その献身的な指導には頭が下がります。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 ビスタリー山行・剱岳北方稜線赤谷山  田崎  2019年6月3日(月) 10:02  Mail
[修正]
 6月1〜2日の予定で赤谷山目指し・挑みました
 ビスタリーチームは、基本的には65歳以上を主メンバーとしますが、65歳未満の方も参加可能です。現に、今回の山行メンバー5人のうち一人は50歳代半ばでした。
 1日、早朝大阪を発ち剱岳の登山口を目指します。着いた宿舎は、馬場島荘といい、改装されて長くないのか、内装が奇麗な上に設備も整っています。入浴の設備に加えて、トイレのウォッシュレットも利用でき、快適な一晩を過ごせました。
 一日目は、足慣らしに近くの中山に出かけました。往復で、2時間半といったところです。
 二日目、早朝4時10分ごろ宿舎を発ち、10時間を超える山行が始まります。歩き出してすぐに太ももに若干の違和感を覚える。昨日の中山からの下りで負荷がかかったか、若干の張りを感じる。山行には差しさわり無い程度なので、そのまま同行する。
 このルートは、一般登山道とは異なり、案内看板とか明示された標識とか掲示されていない。わずかにリボンで道迷いを防止できる程度だ。ただ、沢の渡渉箇所、あるいは雪渓をトラバース・直登、あるいは、ブッシュの中をかき分けたりと、なかなかに手強いルートである。もう少し雪の残っている時期だと、トレースを辿れて少しは楽かもしれない、
 雪渓を登っている途中で、降ってくる若者に遭遇した。単独で赤谷山の頂上付近でテン泊した由。赤谷山からの稜線通しの下りで、危険個所があるので気を付けるようにとのアドバイスを受ける。
 さて、筋トレを行う際、無酸素運動に加えて、有酸素運動を組み合わせて行うのが普通のことです。有酸素運動としては、以前はウォーキングとか自転車こぎとかだったが、最近はジョギングを加えてみたりしている。もっとも、それがどの程度の効能があるかは判然としなかったが。
 今回の山行では何回か沢を渡渉する場面に遭遇した。小さい沢であるが、それでも石と石の間隔が1m幅ほどの距離を飛ばざるを得ない個所もある。幅跳びとか、数十年やっていない。横断歩道で急ごうと走ったりすると、足首あたりに違和感を覚えたりすることが屡々なので、高齢者と言われる自身を振り返ると思った通りの感覚で飛べるか若干不安がよぎる。要は、イメージ通り飛べなければ、水の中にドボンと言うこと。そのうえで、意を決して飛ぶ。飛んでみると、意外なほどに距離が出て、余裕で飛び越すことができた。これも、日ごろのトレーニングのお陰か。ランニングマシンを使ってのジョギングも、足裏とか足首とか脹脛の筋力強化に役立っているようだ。日頃の地道なトレーニングで年齢を超えた運動能力を維持・強化し、安全登山に繋げたい。
 今回の山行への参加は、夏山登山へ向けてのトレーニングの第一弾としての位置づけだが、10時間に及ぶ山行のお陰で、現在の体力を実際に知ることができました。その上でトレーニングを重ねながらダイエットにも挑み、3泊4日の厳しい山行に耐えられる体造りを目指したい。
 高齢になると、トレーニングにより体を痛めたりとか、特有の課題も現れる。また、年齢の影響が大きい「イメージと実際の運動能力との乖離」も克服すべき課題である。要は、課題を課題として認識した上でトレーニングに励むことが大事だと言うこと。
 今回、北方稜線上の未踏箇所(小窓より先の稜線)の一部を歩く機会を得られました。一般登山道と異なり、十分に整備されていず、また、北鎌尾根等のバリエーションルートと比較すると訪れる人が少ない故か情報も少なく、単独での登山は難しいものがあります。ビスタリー山行の企画として計画されていなければ、未踏箇所の一部とはいえ踏む機会は得られなかったでしょう。それで、このような機会を得られたことを感謝いたします。

 北方稜線からの景色  田崎  2019年6月10日(月) 12:06  Mail [修正]
写真は、後立山連峰を望む。

 ササユリ賑わう里の山(大阪府/交野山)  ア山晃一  2019年6月10日(月) 10:49  HP Mail
[修正]
トレーニングで歩くことの多い北部生駒山地の交野山周辺には、そのササユリの群生する場所があります。地元の方の保護活動にも助けられ、今年も多くの花が咲いていました。今回は、咲き始めたばかりの株も多く、汚れの無い綺麗な花を観賞することができました。耐暑トレーニングのつもりで歩きましたが、日陰は思いのほか涼しく歩き易かったかも(笑)
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 白妙の君に逢いたくて(奈良県/大峰山脈)  ア山晃一  2019年5月31日(金) 19:07  HP Mail
[修正]
はにかみ屋の妖精『ヤマシャクヤク』…金剛山や鈴鹿では花期が終わったけれど、 大峰山脈の行者還岳付近の群生地では咲き始めたばかりとの情報があり、手軽に登ることができる国道309号90番ポストにある登山口から七曜岳までのピストンルートを歩いてきました。

 岩場トレーニング(大阪府/蓬莱峡)  ア山晃一  2019年5月14日(火) 10:25  HP Mail
[修正]
岩場歩行とロープワークの実地講習を5月6日と12日に受講してきました。近畿周辺のトレーニング場所として有名な宝塚市の蓬莱峡/屏風岩で行われました。簡単な沢登りや緊急時用にロープやシュリンゲ、カラビナ、ハーネス、ヘルメットなど装備は持っていても、ちゃんとした講習を受けるのは初めてでとても参考になりました。
また、5月3日〜5日には、日本赤十字の救急法員養成講座も受講してきましたが、短期間で非常に内容の濃い講習会でした。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 登山インストラクター講座  広報 宮崎  2019年5月28日(火) 1:42 [修正]
ア山さん、6日と12日というのは登山インストラクター講座でしょうか?

それならば、登山インストラクター講座のアピールのためにも
表紙ページに「報告」としてリンク表示させていただきます。


 登山インストラクター講座  ア山晃一  2019年5月30日(木) 11:13  HP Mail [修正]
広報ご担当・宮崎様、わざわざありがとうございます。
登山インストラクター講座を受講させていただいております。
4月21日、5月6日、12日、18〜19日の実地講習を簡単にホームページに掲載しております。もし、貴連盟のアピールになるのであれば、リンクしていただければ幸いです。一応、できる限り顔は写さないようにしております。また、記載内容にも配慮しているつもりですが、お気付きの点がありましたら修正いたしますのでご確認いただければ幸いです。

 224回岳連ハイキング  ハイキング委員会  2019年5月20日(月) 22:14
[修正]
224回岳連ハイキングはハイキングと、パーソナルと山スクールの合同山行です。
7/23-25の三日間。燕岳と大天井岳。槍ヶ岳の展望パノラマコースです。
一般発表の前にパーソナルの皆さんにご案内します。
http://sangaku-osaka.com/hiking/19/07/0713.html

 2019年度 パーソナル年間スケジュール  パーソナル委員会  2019年5月13日(月) 15:12
[修正]
新しい年間計変更をアップしています。
尚、日程は都合(リーダー等)により変更させて頂くことがあります。 
確認方お願いします。
http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/keikaku/19keikaku.html

5月19日(日) パ ーソナル・ビギナー5月山行  奈良 額井岳〜戒場山 登山
4月を予定していましたが他の行事と輻輳したので5月に延期しました。
http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/05/bigina/0519.html

6月1日〜2日  ビスタリ山行 富山・剣岳北方稜線・赤谷山 2260m
年間計画では5月18日〜19日(日)としていますが日程変更となりました。 
http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/05/vist/0601.html
         



  岩登り練習会T:5/26(日) / 岩登り練習U:6/23(日)  パーソナル委員会  2019年5月13日(月) 14:55
[修正]
1. パーソナル 岩登り練習会T:5/26(日) / 岩登り練習U:6/23(日)
     5月26日は初級及び久しく岩登り練習をされていない方を対象にしています。
     6月23日は練習会参加経験のある方やレベルを上げたい方を対象にしています。

     http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/06/iwaren/0526.html

  お申込みに、参加日,コースのチエックのない方がおられます。参加日,コースのチエック
  は必須です。もう一度、ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8
過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design