HOME検索
パーソナルメンバーの掲示板です。山行報告、感想、登山道情報、
質問、山用品情報、開花情報、なあんでも、つぶやいてください。
画像もアップできます。合計800キロバイトまで。
名前
メール
HP
題名

内容
画像1
画像2
画像3
修正キー (英数8文字以内)

 天女花咲く修験道(奈良県)  ア山晃一  2019年7月18日(木) 7:35  HP Mail
[修正]
近畿最高峰の八経ヶ岳と向かい合う弥山の鞍部…1928年(昭和3年)この周辺のオオヤマレンゲ自生地が国の天然記念物として指定されました。大峰奥駈道とも重なっているところが多く、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されている場所でもあります。役行者を開祖とする「修験道」山岳宗教のメッカで、1300年の歴史を持つ古道として、今でも山伏の方々が修行に励んでおられます。そして、自生するオオヤマレンゲも国の天然記念物であると共に、世界遺産リストにも加えられています。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 岳連ハイキングパーソナル合同山行 「燕岳」  ハイキング 宮崎  2019年7月16日(火) 13:34  Mail
[修正]
7/13-16 224回大阪岳連ハイキング「燕岳」に行ってきました。
ハイキング、パーソナル、山スクールの合同山行でした。
大天井岳まで行く予定でしたが、悪天候のため燕山荘宿泊に変更。
北燕まで行きました。
たくさんの可愛いコマクサたちも丁度良い状態で見ることができ
雷鳥にも会えました。
トレッキング(2) は中房温泉にテント泊、難路の有明山に登りました。
ハイキングパーソナル14名、山スクールトレッキング(1) 6名、トレッキング(2) 12名 スタッフ6名
画像はゴリラ岩とコマクサ。

画像をこちらに置きました。
http://photos.app.goo.gl/KJaRPjnX93qD9oPS8

↑↑↑ページの右上の+マークのある画像を追加で画像をアップしてみてください。

 北海道登山  加藤 晃  2019年7月16日(火) 11:33  Mail
[修正]
長らくご無沙汰していましたが年齢にもかかわらずボチボチ山を続けていて、この7/3〜9に札幌の山友達と北海道の山を楽しんできたので報告します。

今年登ったのは大雪山系の白雲岳(避難小屋泊)、摩周湖の近くの西別岳、摩周岳、それに "花の百名山”で有名なアポイ岳、最後におまけの手稲山でした。

北海道は登山口に立派な避難小屋があり、以前に天塩小屋に驚きましたが今年の西別小屋にも外観はもちろん設備の充実さにビックリしました。

   加藤 晃  2019年7月16日(火) 11:34  Mail [修正]
写真を追加

 金剛山れんげ大祭(奈良県、大阪府)  ア山晃一  2019年7月13日(土) 19:40  HP Mail
[修正]
日本では古代から人にとって山は特別な場所であったのかもしれません。古代からの言い伝えに始まり、仏教や道教、密教、陰陽道などの要素も組み込みながら修験道は今も受け継がれています。その修験道の開祖と言われている「役小角」(えんのおづぬ)はこの金剛・葛城山系にて修行され、全国に広めたと言われています。金剛山で修行された役行者の命日に、蓮の花をお供えし、供養する行事が『れんげ大祭』と呼ばれています。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 パーソナル委員会からのお知らせ。  パーソナル委員会  2019年7月12日(金) 14:10
[修正]
  パーソナル委員会からのお知らせです
 1.7月26日(金)夜〜28日(日)  パーソナル山行  白山 あまのじゃくルート「別山」
    http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/07/hakusan/0726.html
    申込期限:7月10日(定員に達した時点で締切)
    11日現在お申込み7名です。

2. 8月24日(土)〜25日(日) 「前鬼川孔雀又谷遡行」       
    http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/08/zenki/0824.html
注:8/4 事前練習会があります。    
申込期限:7月21日(定員に達した時点で締切)    
   7月10日で定員となりましたので募集締め切りました。


 こんぜの里山(滋賀県/湖南アルプス)  ア山晃一  2019年7月10日(水) 12:22  HP Mail
[修正]
滋賀県の南部、花崗岩の岩塊群が独特の景観を作り出す「湖南アルプス」と呼ばれる山域があります。この山域はヒノキの林に覆われていましたが、万葉の時代からヒノキが切り出され、江戸時代には「田上の禿げ」として知られる荒涼とした山域となり、水害の巣窟となっていたそうです。その後、明治時代から現在に至るまで、山腹工事や樹木植栽などの治山工事が行われ、緑はよみがえり、清流と美しい景観を取り戻すことができ、今では「近江湖南アルプス自然休養林」として多くの人々を楽しませてくれます。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 プチ縦走耐暑トレ(兵庫県/六甲山地)  ア山晃一  2019年6月27日(木) 8:17  HP Mail
[修正]
今年は少し遠出して登ってみたい山もあるのですが、そのためには十分な体力が備わっていないとダメ…ということで、今回は講習会で初めて登った東部六甲山地の山をJR芦屋駅からJR宝塚駅まで歩いてきました。ただ、この日は気温も高く、湿度が70%をゆうに超えていて予想以上に疲れる山行きでした。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 パーソナル委員会からのお知らせ  パーソナル委員会  2019年6月20日(木) 14:10  Mail
[修正]
パーソナル委員会からのお知らせです。
 T ハイキング・パーソナル委員会からのご紹介
   1.7月7日(日)  パーソナル・ビスタリ山行 「福井 冠山」
    http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/07/vist/0707.html
      当初の姥ケ岳から変更になっています。

2.  7月13日(土)〜15日(月) 「北アルプス/燕岳と大天井岳」  
     http://sangaku-osaka.com/hiking/19/07/0713.html
    こまくさ咲く北アルプス。秘湯中房温泉にも泊まります。
    まだ空席があります。

  
 U 技術遭難対策委員会からのご紹介
   1.7月28日(日)  「沢レスキュー講習会」 
    http://sangaku-osaka.com/so-tai/19/sawares/0728.html
    申込締切り7月20日
   
皆様の参加をお待ちしています。

   永井 和  2019年6月9日(日) 22:36  Mail
[修正]
 6月9日、ビギナーチーム山行で百里ヶ岳に行ってきました。CL寺田さん、SL永井、その他9人あわせて11人のパーティでした。委員長の山西さんも参加されました。11人のうち、6人がパーソナルの山行に初参加もしくは二回目という新しいメンバーでした。
 あいにくのお天気で、一日中曇りで展望を楽しむことができませんでした。でも、幸いにして雨に降られることはなく、涼しい中、深い森の新緑に癒やされました。
 途中地図を読みつつ、現在地を確認しながら歩きましたが、足並みがそろっていたので、百里ヶ岳の頂上には予定よりも早く着きました。そこで、昼食後に、寺田CLから共同装備等について、以下のようなレクチャーがあり、勉強になりました。
 1.150cm、120cmのテープスリングを使っての簡易チェスト・ハーネスの結び方と使い方。実際に何本かのスリングでチェスト・ハーネスを結んでみました。
 2.ツエルトの使い方。
 3.救急薬品類の入ったレスキューキットの説明。
 4.ココヘリの説明。親機と子機を使っての発信・受信実験

 コースタイムは以下のとおりです。
百里新道登山口(小入谷越)9:50→10:26休憩ポイント(710m)10:33
→11:11シチクレ峠11:19→11:29高島トレイル合流点→11:56百里ヶ岳13:00
→13:45休憩ポイント(p861)13:50→13:53根来坂峠
→14:10おにゅう峠14:21→14:57焼尾地蔵→15:19百里ヶ岳登山口根来坂峠ルート15:21
→15:32小入谷バス停→15:42百里新道登山口(小入谷越)


 頂上での集合写真は、いずれCLからアップロードされるのと思いますで、私のは頂上の山名板の写真のみです。

 百里ヶ岳写真アップします  寺田 昭弘  2019年6月10日(月) 7:50 [修正]
蛭に合わず、虫に合わず、雨にも合わずに下山出来ました♪

写真(@百里ヶ岳への登り A百里ヶ岳山頂 Bおにゅう峠)眺望が ^^;

 お疲れさまでした。  三宅  2019年6月10日(月) 12:35 [修正]
寺田さん、永井さん、参加者の皆様、
お疲れさまでした。
展望こそイマイチですが、
山奥の雰囲気が感じられ
かつての鯖街道に思いを馳せられます。
献血なし、虫食いなし、濡れ鼠なしは良かったです。

さて、ボクもココヘリ会員なのですが、
寺田さんは、親機もレンタルされてるんですか?
三宅

 三宅様  寺田 昭弘  2019年6月10日(月) 13:17 [修正]
曇り空(霧雨)のおかげで涼しく過ごせました。
ココヘリと同じものですが、以前JROで販売していましたヤマモリ(ヒトココ)を親機子機セットで購入しました。子機はココヘリに登録しています。
普段親機は使っていませんので必要な時は使ってください。

 寺田様  三宅  2019年6月11日(火) 9:52 [修正]
ココヘリ(発信機)は、
今後どんどん注目を浴びていくでしょうね。
とりわけ、雪山や沢に入る人には
必携になってくるかもしれません。

ココヘリ受信機は、
いまや、レンタルのみで年額8,000円(月額800円)で貴重です。
また機会があれば、テストさせてください。
三宅

 大峰の紅花(奈良県/大峰山脈)  ア山晃一  2019年6月16日(日) 7:31  HP Mail
[修正]
今年の大峰は例年より季節の歩みがやや遅く、例年なら見頃の時期ですが、やっと咲き始めたという感じでした。
観音峯山から下山は、ヤマレコなどでも最近投稿されている黒門のある場所へのルート。山岳連盟で学んだ読図によるルートファインディングを復習することにしました。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

1 2 3 4 5 6 7 8
過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design