HOME検索

 霊仙山 4月21日 パーソナル山行  永井 和  2019年4月25日(木) 11:22  Mail
[修正]
 あいにくの曇り空で、展望にはめぐまれませんでしたが、4月21日(日)に霊仙山に行ってきました。参加者は、梅田ヨドバシカメラ集合の5名とJR米原駅集合の3名、あわせて8名でした。うち2名はパーソナルの山行には初参加です。
 CLの山西さん、SLの管さん、それから全ルート先導してくださった植田さん、ありがとうございました。おかげで、安全に早春の鈴鹿の山を楽しむことができました。
 コースタイムを以下に記しておきます。 

榑ヶ畑登山口9:24→9:46二合目(汗ふき峠)9:51→9:58三合目10:03→10:22五合目(見晴台)10:29→10:49七合目(お猿岩)→11:06八合目(虎ヶ池)→11:25経塚山(1040m)11:29→11:42霊仙山最高点(1094m)→11:54霊仙山山頂(1083m)12:36→12:57八合目→13:07七合目→13:24見晴台13:30→13:54汗ふき峠13:57→14:13榑ヶ畑登山口

 霊仙山は人気のある山で、多数の登山者に出会いました。われわれが着いた時には、すでに榑ヶ畑登山口には多くの車が駐車しており、駐車スペースをさがすのに少し苦労しました。人気の山のせいか、登山道はよく整備されており、急登の道も歩きやすかったです。
 一番の人気コースは、榑ヶ畑登山口から霊前山山頂と最高峰を経由して西南尾根を下り、今畑登山口に下りて、そこから大洞谷をつめて汗ふき峠に登り返し、榑ヶ畑登山口に戻るコースもしくはその逆回りのようなのですが、汗ふき峠から今畑にいく道の途中で道路工事がおこなわれており、進入禁止になっています。そのため、今回は榑ヶ畑登山道を往復する計画となりました。西南尾根をとおらなかったため、残念ながら福寿草の群落を見ることはかないませんでした。
 五合目の見晴台から急登をしばらく登ると、石灰岩特有のカルスト地形がゆるやかな起伏をえがく稜線に出ます。日本海に近い多雪の気候と石灰岩質の土壌のためか、高い木がほとんどはえておらず、一面の草原台地がひろがっています。独特の山岳景観で、人気があるのもわかるような気がしました。
 植田さんからいただいた山頂(霊仙山最高峰)での記念写真を貼っておきます。

 明日は海外登山報告会です。  海外登山研究会  2019年4月24日(水) 8:38  HP
[修正]
明日25日は海外登山報告会です。


お話をしてくれる方:木村正一氏(関西登高会会長)
1・MT.デナリー(6194m、2010 年5 月末〜6 月)登り方と成功
の秘訣
2・アイガー東山稜(2013 年8 月)ガイド登山の方法
3・オーストリア最高峰クローズグロックナー(3798m 2018 年8月)

海外登山に興味のある方、ぜひお越しください。
↓↓↓
http://sangaku-osaka.com/kaigai/kenkyukai/19/0425.html

 安全に山を登るために(大阪府/岩湧山)  ア山晃一  2019年4月23日(火) 19:37  HP Mail
[修正]
パーソナルメンバーになって初めて参加した講習会(TI)の実地講習記録です。色々勉強になることばかりで受講して本当に良かったと感じています。反省や感想などまとめてみました。
写真など掲載内容には注意を払っておりますが、ご指摘等がありましたら上記メールにご連絡お願いいたします。詳しくは、上の「HP」をクリックお願いします。

 WINDY(ウィンディマップ&天気予報)  ア山晃一  2019年2月22日(金) 16:44  HP Mail
[修正]
山行きの記録ではありませんが…知人の投稿で知った『Windy』というサイト。今まで見たことがないビジュアルで視覚的に地図と天気予報を見ることができます。自然を相手にする登山は、お天気によって左右される状況が多くあります。天候だけでなく、風、気温によっては、途中であっても断念しなくてはならない…その判断材料にこのサイトはとても有効だと思います。
詳しくは、上の「HP」をクリックお願いします。

 参考になりました。スマホにインストールしました。  井上  2019年4月21日(日) 16:41 [修正]
有難うございました。

 ご丁寧にありがとうございます。  ア山晃一  2019年4月22日(月) 20:28  HP Mail [修正]
少し扱いづらいところもありますが、参考になれば幸いです。

 春笑う尾根道(三重県/鈴鹿山脈)  ア山晃一  2019年4月17日(水) 8:13  HP Mail
[修正]
孫太尾根も情報が行き渡り、今では大人気のルートになりました。休日は朝6時台に駐車地は満車になることがほとんどです。駐車地は、地元の方々の墓地です。ご厚意に甘え駐車させていただきますが、満車状態になると墓地の中まで駐車される方もおられます。自然を愛する登山者として節度を持った行動を心がけたいですね。
また、有名な山のように整備された登山道ではなく、石灰岩がむき出しになった自然の道です。急斜面や落石が発生しやすい個所も多いので、安全には十分注意が必要です。
詳しくは、上の「HP」をクリックお願いします。

 遠征登山と費用  田崎  2019年4月14日(日) 8:27  Mail
[修正]
 北アルプスとか人気の山岳域に出かけるとなると、気になるのは費用面でしょうか。乏しい年金にて細々と生活している高齢者には尚更です。費用と言えば、移動費用・宿泊費用と言ったところでしょうか。ここでは、移動費用について。
 従来活用していたのは「18きっぷ」です。1日2,300円位で全国どこへでも行けます。ただ、遠くに行くとなると時間もかかり疲れます。退職後で時間に余裕が有るとはいえ、考えどこです。
 昨年、格安航空の「関西・新潟便」が新たに就航しました。群馬県の妙義山とか新潟県の八海山とかに遠征する際には活用できそうです。実際、昨年は4月の妙義山・7月の八海山登山の際に格安で利用できました。何れも片道1,990円と格安でした。
 また、「関西・仙台便」は、東北の山域の玄関口として利便性が高いです。同じく、格安便が就航しています。
 皆さんも、検討されては如何でしょうか。

写真:八海山八つ峰

 ダイトレ北上す(大和葛城山から平石峠)  ア山晃一  2019年4月12日(金) 8:17  HP Mail
[修正]
今回のルートで一番の核心部は、金剛山から一度水越峠へ下った後、大和葛城山へ登り返すことです。水平距離は約2km強ですが、標高差は約450mと急勾配で階段が連続するルートになります。階段が大嫌いな私にとってはまさに地獄の区間です(笑)その後の平石峠、竹内峠までも階段が多く、かなりきつい道のりとなります。詳しくは、上の「HP」をクリックお願いします。

 妙義山で桜観賞  田崎  2019年4月11日(木) 11:25
[修正]
 妙義山は登山口付近の「桜の里」とか桜の鑑賞場所として有名で、妙義神社の境内の参道沿いには沢山の人が桜観賞に訪れていました。

 熊  田崎  2019年4月11日(木) 19:15 [修正]
 頂上付近に熊の出没情報も。

 2015年3月23日、初めて妙義山を訪れた際にも、下山中に冬眠明けの熊に遭遇した経験があります。熊の生息域です、気をつけてください。

 ダイトレを北へ(金剛山周辺)  ア山晃一  2019年4月10日(水) 10:40  HP Mail
[修正]
トレーニングのつもりで金剛山から當麻町まで歩いてみました。
大和葛城山への登り返しがきつくて疲れてしまいましたが、少しずつ体力も付いてきたかな??
詳しくは、上の「HP」をクリックお願いします。

 3年ぶりの再会(大阪府、奈良県/金剛山)  ア山晃一  2019年4月8日(月) 23:28  HP Mail
[修正]
サイコクサバノオ(西国鯖の尾)は近畿地方以西が自生地とされていますが、環境省レッドデータには指定はないものの、大阪府、奈良県では、絶滅危惧T類に指定されています。 2年間ほど山歩きから遠ざかっていましたが、再開後初めての春を迎え、3年ぶりに自生地に足を運んできました。
詳しくは、上の「HP」をクリックお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8
過去ログ全 99件 [管理]
CGI-design