HOME検索

  岩登り練習会T:5/26(日) / 岩登り練習U:6/23(日)  パーソナル委員会  2019年5月13日(月) 14:55
[修正]
1. パーソナル 岩登り練習会T:5/26(日) / 岩登り練習U:6/23(日)
     5月26日は初級及び久しく岩登り練習をされていない方を対象にしています。
     6月23日は練習会参加経験のある方やレベルを上げたい方を対象にしています。

     http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/06/iwaren/0526.html

  お申込みに、参加日,コースのチエックのない方がおられます。参加日,コースのチエック
  は必須です。もう一度、ご確認ください。

 5/11 ほしだフリークライミング体験   村上  2019年5月11日(土) 20:26
[修正]
5/11 パーソナル ほしだフリークライミング体験に行ってきました。

10:00 ピトン小屋集合
10:30 トップロープでクライミング
12:30 希望者はリードクライミング(ほぼ全員)
15:00 終了

真夏のような暑い天気の中、ほぼ全員がリードクライミングを体験させて頂きました。
一人一人それぞれの注意点を丁寧に説明して頂き、課題が見えました。
もっと練習して登れなかった壁をリベンジしたいです!

 白き羽衣舞う古道(奈良県/金剛山)  ア山晃一  2019年5月10日(金) 20:49  HP Mail
[修正]
4月中旬から5月にかけて金剛山は一気に花の季節を迎えます。特にカトラ谷は「お花畑」と呼ばれる谷の源流域にニリンソウの群生地があり、毎年多くの方が訪れることで知られています。そして意外と知られていないのが、同じ季節に奈良県側から山頂へ向かう古道(郵便道)に咲く白いイカリソウの群落。ヤチマタイカリソウと長く親しまれてきましたが、最近は日本海側に咲くキバナイカリソウに分類されているようです。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 花咲く高島トレイル(滋賀県/野坂山地)  ア山晃一  2019年5月7日(火) 16:37  HP Mail
[修正]
マキノ高原から赤坂山へ登り、赤坂山から三国山へピストンした後に寒風を経由して周回してきました。期待通り登山道には、トクワカソウ(イワウチワ)、オオイワカガミ、トキワイカリソウ、カタクリ、オオバキスミレ、イワナシ、バイカオウレンなど多くの山野草が咲き乱れていました。
詳細は、上記HPからホームページをご覧ください。

 【日程変更】ビスタリ山行 富山・剣岳北方稜線・赤谷山   パーソナルビスタりチーム  2019年4月24日(水) 8:59
[修正]
5月18日〜19日(日)となっていましたが日程変更となりました。

→→→ 6月1日、2日です。

http://sangaku-osaka.com/parsonal/19/05/vist/0601.html

 楽しみにしてます!  田崎  2019年5月5日(日) 7:24  Mail [修正]
 以前、2015年8月14日早朝剱沢小屋を発って、劔岳・小窓を経由し小窓雪渓を下り、仙人温泉小屋まで歩きました。10時間を超える山行は初めてでしたが、無事小屋にたどり着けたときは、疲れてはいたものの温泉につかりながら、達成感に浸ったものです。
 北方稜線の内、未踏の部分を今回歩けると言うことで、楽しみにしています。

写真:三の窓付近より池平山方面を望む。

 4/27〜28 パーソナルビスタリ―山行 西穂独標  村上  2019年4月30日(火) 11:13
[修正]
4/27〜28で西穂独標に行ってきました。
コースタイムは以下の通りです。

4月27日(土)
7:00 ヨドバシカメラ目集合。
12:45 鍋平駐車場着。
14:00 西穂高口駅出発。
15:30 西穂山荘着。
16:00 丸山手前で引き返す。
4月28日(日)
6:30 山荘出発。
8:30 西穂独標到着。
11:00 西穂山荘到着。
13:30 下山。
21:00 帰阪。

27日は、東海北陸道から降雪がありました。GW初日にしてはそれほど渋滞もなく、ほぼ予定通りに鍋平駐車場に到着。
西穂高口駅を降りてからも天候は悪く、降雪と風もありました。
積雪もかなりありましたが、先行者のトレースが残っていてルートに問題はありませんでした。
西穂山荘に到着して、そのまま丸山方面へ向かいました。
2300m付近も風が強かったので、丸山手前で山荘へ引き返しました。
山荘で夕食後は明日の打ち合わせをしました。
ハーネスをつけて自己確保やフィックスロープの通過方法など。
28日は、6:30山荘出発。
好天に恵まれ、風もほとんどありませんでした。
眺望もよく、笠ヶ岳や乗鞍、富士山も見ることができました。
丸山の先で持っていたストックをデポして、ピッケルを使いました。
天気がよく、雪も徐々に締まってきました。
独標手前のコルにはクライムダウンで下り、最後の独標へは岩と雪のミックスです。慎重に登りました。
8:30全員が無事に登頂。ピラミッドピークや前穂もよく見えて、綺麗にです。
独標からの下りはフィックスロープを張ってカラビナスルーで下山。
GWにしては他の登山客も少なく、スムーズに下りることができました。
下山途中に丸山手前で滑落停止訓練と雪上ビレイ訓練をしました。
空を見上げると。虹のような「彩雲」という珍しい気象現象が起きていました。
13:30無事に下山。「野の花山荘」にて温泉に入る。露天風呂から眺める錫杖岳は迫力がありました。
帰りは少し渋滞にハマりましたが。21:00帰阪。

今回の山行は天候に恵まれ、参加者全員でフォローしながら無事に登頂することができました。
やはり雪山はいいですね!

 4/21:鈴鹿霊仙山 パーソナル山行  アッキィ  2019年4月28日(日) 12:45
[修正]
はじめてパーソナル山行に参加させて頂きました。
また、鈴鹿霊仙山も今回がはじめてです。
快晴とまではいきませんでしたが穏やかな天気に恵まれ、ゆったりとしたのんびりハイキングを楽しませてもらいました。
これからも宜しくお願いします。
(写真)経塚山から霊仙山最高峰を望む。

 霊仙山 4月21日 パーソナル山行  永井 和  2019年4月25日(木) 11:22  Mail
[修正]
 あいにくの曇り空で、展望にはめぐまれませんでしたが、4月21日(日)に霊仙山に行ってきました。参加者は、梅田ヨドバシカメラ集合の5名とJR米原駅集合の3名、あわせて8名でした。うち2名はパーソナルの山行には初参加です。
 CLの山西さん、SLの管さん、それから全ルート先導してくださった植田さん、ありがとうございました。おかげで、安全に早春の鈴鹿の山を楽しむことができました。
 コースタイムを以下に記しておきます。 

榑ヶ畑登山口9:24→9:46二合目(汗ふき峠)9:51→9:58三合目10:03→10:22五合目(見晴台)10:29→10:49七合目(お猿岩)→11:06八合目(虎ヶ池)→11:25経塚山(1040m)11:29→11:42霊仙山最高点(1094m)→11:54霊仙山山頂(1083m)12:36→12:57八合目→13:07七合目→13:24見晴台13:30→13:54汗ふき峠13:57→14:13榑ヶ畑登山口

 霊仙山は人気のある山で、多数の登山者に出会いました。われわれが着いた時には、すでに榑ヶ畑登山口には多くの車が駐車しており、駐車スペースをさがすのに少し苦労しました。人気の山のせいか、登山道はよく整備されており、急登の道も歩きやすかったです。
 一番の人気コースは、榑ヶ畑登山口から霊前山山頂と最高峰を経由して西南尾根を下り、今畑登山口に下りて、そこから大洞谷をつめて汗ふき峠に登り返し、榑ヶ畑登山口に戻るコースもしくはその逆回りのようなのですが、汗ふき峠から今畑にいく道の途中で道路工事がおこなわれており、進入禁止になっています。そのため、今回は榑ヶ畑登山道を往復する計画となりました。西南尾根をとおらなかったため、残念ながら福寿草の群落を見ることはかないませんでした。
 五合目の見晴台から急登をしばらく登ると、石灰岩特有のカルスト地形がゆるやかな起伏をえがく稜線に出ます。日本海に近い多雪の気候と石灰岩質の土壌のためか、高い木がほとんどはえておらず、一面の草原台地がひろがっています。独特の山岳景観で、人気があるのもわかるような気がしました。
 植田さんからいただいた山頂(霊仙山最高峰)での記念写真を貼っておきます。

 明日は海外登山報告会です。  海外登山研究会  2019年4月24日(水) 8:38  HP
[修正]
明日25日は海外登山報告会です。


お話をしてくれる方:木村正一氏(関西登高会会長)
1・MT.デナリー(6194m、2010 年5 月末〜6 月)登り方と成功
の秘訣
2・アイガー東山稜(2013 年8 月)ガイド登山の方法
3・オーストリア最高峰クローズグロックナー(3798m 2018 年8月)

海外登山に興味のある方、ぜひお越しください。
↓↓↓
http://sangaku-osaka.com/kaigai/kenkyukai/19/0425.html

 安全に山を登るために(大阪府/岩湧山)  ア山晃一  2019年4月23日(火) 19:37  HP Mail
[修正]
パーソナルメンバーになって初めて参加した講習会(TI)の実地講習記録です。色々勉強になることばかりで受講して本当に良かったと感じています。反省や感想などまとめてみました。
写真など掲載内容には注意を払っておりますが、ご指摘等がありましたら上記メールにご連絡お願いいたします。詳しくは、上の「HP」をクリックお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8
過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design