TOP山の資料室


【救急要請メモ】

 事故が起こってしまった時の救助要請(連絡内容)はどうしていますか?

 自分達のパーティーまたは近くで事故が発生し、近くの山小屋や無線、携帯電話で救助要請を依頼する時、 何をどのように伝えますか?
 事故現場では殆どの人がパニック状態に至っています。従って救助要請を行なうにあたっても要領を得ず混乱する事がしばしばあります。
山での事故は街での事故のように5分で救急車が来ると言う訳には行かないのでより早く、より確実に救助要請する事必要です。
 大阪府山岳連盟でも「救助要請メモ」 を作成し皆さんに活用して頂くようお願いしています。
 このメモを普段の山行にも持参され、いざと言う時に役立てて下さい。
 またここはこうすれば、 これも入れてはといったご意見も是非お寄せ下さい。

     遭難対策委員長   石田 英行 




TOP山の資料室