自然保護委員会 日山協自然保護委員総会 08.12.8


11/8.9 日山協自然保護委員総会 が開催されました。
11月8日(土)〜9日(日)
大阪生駒山麓枚岡公園周辺において、
平成20年度日本山岳協会自然保護委員総会が
100余名の参加者を得て開催されました。


大会スローガン
"身近な里山の自然に楽しみ、
         環境保全と活用を考える"
11月8日(土)1日目

平成20年度日本山岳協会自然保護委員総会議事
基調講演会「生態学から見た里やまの自然と保護」
懇親会

11月9日(日)2日目

「里山視察ハイキング」
枚岡公園→暗峠→奈良県側棚田→ぼくらの広場→枚岡展望台→枚岡駅

期  日 平成20年11月8日(土)〜9日(日)
開 催 地 大阪府 東大阪市 生駒山・枚岡公園
視察登山 枚岡公園 生駒山 暗峠 奈良側棚田
主  催 (社)日本山岳協会  日本山岳協会自然保護委員会
主  管 大高府山岳連盟
後  援 大阪府 東大阪市 (財)大阪府みどり公社 (財)みどりのトラスト協会 大阪府森林組合

身近な里山の自然に楽しみ、
     環境保全と活用を考える
日本山岳協会自然保護委員総会
総会配布冊子(PDF)  

平成20年度「日本山岳協会自然保護委員総会」
11月8日(土)1日目は 例年通り、大会役員関係者挨拶の後 各都道府県代表から年間活動報告、日山協から資料説明。
最後に主管側から本総会のスローガンの説明をもって、 15時30分会議は終了。
休憩後「生態学から見た里やまの自然と保護」の表題で 石井 実教授の基調講演を受講。
会場をホテルセイリュウへ 移動。
19時より懇親会が開催される。
堅苦しい話から解放され、 アルコールも入り、久し振りの対面に話が尽きないが21時、 第1日目の行事は終了。
(写真:鈴木孝良) 

司会 府岳連理事長 飛田典男

開会のことば  府岳連副会長 石水久夫

主催者あいさつ (社)日山協会長 田中文男

(社)日山協自然保護委員長 若月東児

主管代表あいさつ 府岳連会長 山並久次

来賓あいさつ 東大阪市長代理経済部次長 松浦賢二

(社)日山協事業報告 自然保護常任委員 青木敏雄

総会受付スタッフ

「里山視察ハイキング」
 
枚岡公園→暗峠→奈良県側棚田→ぼくらの広場→枚岡展望台→枚岡駅
11月9日(日)「里山視察ハイキング」を実施。
ホテルセイリュウを8時30分出発。
枚岡公園を経て暗峠から少し奈良県側に下り、棚田を視察、 大阪側と奈良県側の地形上から里山としての違いを確認、 ぼくらの広場で景観を楽しみながらお昼弁当と記念写真を撮り、 枚岡展望台を経て枚岡神社境内鳥居前へ13時30分下山。
挨拶の後14時解散。無事全ての行事は終了する。
遠路はるばる参加されました皆様方に厚くお礼申し上げます。

記:石水 久夫

(写真:井原道宏) 

1〜4班に編成され8時30分ホテルセイリュウを出発

昨日会議会場の直ぐ上の登山道にとりつく

額田第1展望台にて大阪市街から六甲の展望

枚岡公園から摂河泉登山道を登る

慈光寺を経て暗峠への道を行く

急ぎ組と散策組の2班に分け神津嶽コースを下る

ぼくらの広場にて昼食後の全員で記念写真

ポイント6神津嶽にある昔の枚岡神社にお参りする

最後のポイント7テーダーマツを観察して13時30分無事下山


TOP 自然保護委員会 日山協自然保護委員総会