更新: 2007年 3月 13日 (火)

5月29日
  第102回 自然観察会「龍門山」が行われました。

実施日:2005年5月29日(日)晴れ
参加者:19名 女性12名、男子7名
キイシモツケの花付きが心配されたが、見事に花を咲かせ 私たちを歓迎してくれました。
今回は二十歳代のヤングレディーが2名参加、初めて見る 山の自然の中で可憐に咲く山野草を見るたびに喚声があがり、 賑やかな観察会となりました。
おばさん達の知識の深さに感心して、刺激を受けたのか、 はるか北海道の山に想いを馳せていました。
   キイシモツケ 拡大1024×768 
カキノハグサ 拡大1024×768

龍門山に咲いていた花


龍門山は蛇紋岩質の山で特産種のキイシモツケの群生が見られました。
特に蛇紋ヶ原の群生は見事でした。
木 本 草 本
キイシモツケ(バラ科) クサフジ(マメ科)
ウツギ(ユキノシタ科) フタリシズカ(センリョウ科)
コゴメウツギ(バラ科) カキノハグサ(ヒメハギ科)
ツクバネウツギ(スイカズラ科) オカタツナミソウ(シソ科)
テリハノイバラ(バラ科) シライトソウ(ユリ科)
モチツツジ(ツツジ科) カンアオイ(ウマオスズクサ科)
コマユミ(ニシキギ科) ニガナ(キク科)
ツリハナ(ニシキギ科)  
エゴノキ(エゴノキ科)  
ホオノキ(モクレン科)  
テイカカズラ(キョウチクトウ科)  


TOP 自然保護委員会 自然観察会 > 龍門山