自然保護委員会 ネイチャーハイキング 116回ネイチャーハイク和泉葛城 09.9.15dream.cgi?id=0804izumikaturagi1&fig=3

ityou2.gif主 催:大阪府山岳連盟 自然保護委員会



  第116回ネイチャーハイキング

ブナ林から地球温暖化を考える21世紀!

和泉葛城山ブナ林天然記念物指定85週年
金剛生駒紀泉国定公園指定50周年
bunanomeh036.jpg
ブナの芽吹き

4月20日(日) 大阪50山シリーズ

「和泉葛城山858m」に登ってきました。

「コース」
南海岸和田駅前9時32分発――南海バス――10時13分着塔原10時20分〜
11時5分枇杷平〜12時30分和泉葛城山(昼食弁当休憩)13時15分〜
13時45分21丁地蔵〜15時10分牛滝山南海バス停(解散)

塔原から村人達の雨乞いの踊り場であったといわれる枇杷平で小休止をとり、
ウリハダカエデやリョウブの若葉にミツバツツジとタムシバが色を添える美しい景観のなか、ブナ林を観察しながら山頂へ登り着きました。

錦流の滝
h103.jpg
高原状になった展望台周辺で昼食の弁当をとり、芽吹きには早いがブナ林での森林浴を楽しみました。
21丁石の石地蔵の古道を経て、錦流の滝、2の滝、3の滝と続く美しい渓谷美を楽しみながら役行者の開基といわれる牛滝山大威徳寺へ定刻通り15時無事下山しました。

参加者:15名  (岳連関係者:足立俊郁、山田悟史、寺本 勲、宮武 隆、石水久夫)

参加者に配布した資料、1)和泉葛城山、2)ブナ林天然記念物指定3兄弟
◆配布資料◆
  和泉葛城山(大阪50山)
  和泉葛城山ブナ林天然記念物指定85周年記念(ブナ3兄弟)  

h016.jpg h017.jpg
ヒノキ林の急坂を登る。  枇杷平で水分補給の小休止
h047.jpg h052(2).jpg
標高700mを超えるとブナの木が姿をみせる。 稜線にでるとコバノミツバツツジや
タムシバが雑木林を彩る
h056.jpg h069p.jpg
左手に21丁石から道と出会い
鳥居を潜り急な階段道を登り切ると山頂だ
八大龍王下で記念撮影をして下山開始
h071.jpg 21tyoujizou.jpg
ブナに宿るヤドリギ 21丁地蔵から丁石道を下る
h081.jpg h088.jpg
暫く雑木林の明るい道を下る ヒノキ林の急坂のガレの多い道を慎重に下る
h103.jpg h107.jpg
やがて道は渓流沿いなる。「錦流の滝」 一の滝・二の滝を過ぎるとゴールは近い
h111.jpg h112.jpg
「牛滝山大威徳寺」本堂境内に咲くシダレザクラ 「牛滝山大威徳寺」重要文化財の多宝塔
 15時予定通り無事下山

花と芽吹きの写真
sirobana033p.jpg tutujih027.jpg
シロバナショウジョウバカマ コバノミツバツツジ
sihaisumire-h026a.jpg miyamasikimih042p.jpg
シハイスミレ ブナの林床に咲くミヤマシキミ
mitubatutiguri-h063p.jpg h079a.jpg
ミツバツチグリ キブシ
itirinsouh099.jpg bunanomeh036.jpg
イチリンソウ ブナの芽吹き(標高700m、10年前に植林)
urihadakaede064.jpg riyoubuh078.jpg
ウリハダカエデ
(金剛山に多く、芽吹きは5月上旬)
リョウブ
(東北地方ではリョウブ飯を食す)


image.jpg



TOP 自然保護委員会 ネイチャーハイキング <116回ネイチャーハイク和泉葛城