自然保護委員会 ネイチャーハイキング 09.9.15

oosaka50n.jpg
第124回

大阪50山シリーズ

岩橋山(658.8)


近つ飛鳥の里山を越えて、史跡を巡り、

大和葛城山系『岩橋山』に登って来ました。


主 催:大阪府山岳連盟 自然保護委員会

8月23日(日)晴れ

 最高気温30℃の猛暑の中、6世紀後半に築かれた一須賀古墳群のある近つ飛鳥風土の丘が出発点。
里山越え祈りの道を経て、楠木の支城平石城跡、饒速日命(にぎはやひのみこと)が祭神の磐船神社、直ぐ横の梵学で著名な慈雲尊者の霊廟や、葛城28宿第25番経塚が祭られ、山の音が聞こえる静寂な高貴寺を巡り、平石の集落で涼風が漂う休憩場所で昼食をとる。

岩橋山への登りは、今回6月20日の下見で当初予定のコースはひどいブッシュで道が遮られ、止むを得ず、一つ南側の沢筋を迂回、急峻の尾根を突き上げ胎内くぐり岩、久米の岩橋を経て予定通り14時岩橋山頂上に登り着く。
下山は岩橋峠を経て、白鳳ロマンが伝わる大和側へ。今市の集落にある本朝廿四考の一人、考女伊麻の旧跡、松・柿で知られる現徳寺を訪ね、竹内街道、長尾街道、横大路が交差する交通の要衝である交通安全祈願の神として祀られている長尾神社へ16時30分無事到着。

岩橋山へのコースマップ
なお、今回の当初登りコースがブッシュで通行不能の状態でコース変更を余儀なくしました。
登山者に情報として伝える必要があります。
河南町と大阪府みどり整備南河内出張所には連絡済みです。

参加者 22名 (内岳連関係者5名)
                                  石水久夫記

「コース」
近鉄南大阪線喜志駅→金剛バス9:35→阪南ネオポリス10:15→近つ飛鳥風土記の丘展望台10:30→11:00平石城跡→11:20磐船神社→高貴寺11:50→平石→13:30胎内くぐり岩→久米の岩橋→14:00岩橋山山頂→岩橋峠→伏越→兵家→考女伊麻の旧跡→現徳寺→長尾神社→16:30磐城駅(解散)



(写真提供は、一般参加の下元様にもご協力いただきました。)

まずは準備体操 展望台で一息
平石城跡 磐船神社へ
磐船神社の境内は広い 磐船神社境内奥にある磐船と伝えられる巨岩
高貴寺、 高貴寺境内にある25番経塚
本日の行程は長い。平石集落の上で昼食 平石の集落で休憩後、山頂に向かって出発
里山越え折りの道から見た岩橋山 里山越え折りの道からの金剛山遠望
胎内くぐり岩 岩くぐりに挑戦
伝説の岩久米の岩橋 岩橋山山頂に着く。
 集合写真 岩橋山頂上にて (前の石碑は写真合成)
岩橋峠 岩橋峠からの下る途中湧水のある休憩所にて
考女伊麻の旧跡 現徳寺の境内
蓮如上人が松に柿の枝を接がれたと言われている 竹内街道、長尾街道、横大路が交差する長尾神社横
道端で見かけた花々
イヌトウバナ クサアジサイ
ヤブミョウガ ヤブラン

  次回のネイチャーハイクは10月18日、125回 高岳  


TOP 自然保護委員会 ネイチャーハイキング