自然保護委員会 生駒山清掃ハイク 07.6.6

2007年6月度環境月間 
6/3 生駒山清掃ハイキングを行いました。

毎年6月の第1日曜日に各地で実施される恒例の環境月間清掃ハイキングです。
本年度は生駒山で清掃ハイキングを行いました。

6月3日(日) 参加者は近鉄奈良線枚岡駅に午前9時30分集合。
定刻通り井原道宏リーダーの概要説明と挨拶の後出発。枚岡公園の梅林園では恒例の梅採りが一般公開され、賑わっていた。
人が多いせいか、飴の包み紙が結構落ちていた。楽しそうな梅拾いを横目で見て、午前中の目的地・ぼくらのひろ場に向け登山道を登る。
途中枚岡展望台で水分補給の休息をとり、ぼくらの広場を目指す。
登山道にはお菓子の包装紙が少し落ちている程度だが、清掃登山では登山道の脇に注意をはらうとビール・ジュースの空き缶や弁当の包装容器やビニール袋などが捨てられおり、結構ゴミが集まるものだ。
集められたゴミはぼくらの広場下にある「府民の森案内所」で燃えないゴミ、燃えるゴミに仕分けして引き渡す。

ぼくらの広場で昼食弁当の休憩後、やまゆき会中村彰利氏一行9名は瓢箪山駅へ、岳連自然保護委員足立俊郁委員長以下6名は暗峠から経摂河泉コースをとり、ゴミ集めしながら14時50分枚岡公園事務所に下り着く。
下りで集めたゴミは公園事務所に引渡し、枚岡公園の自然環境保全の実情を道元善孝公園事務所所長からお聞きし、15時10分行事は終了

参加者:やまゆき会中村彰利氏以下9名、自然保護委員、足立委員長以下6名、計17名

(記:広報委員会取材班)



 枚岡神社前で挨拶井原リーダー

枚岡梅林園神津嶽コースを経てぼくらの広場へ

恒例の枚岡梅林梅採取一般公開行事に出合う

ゴミは登山道より離れたところに捨てられている

ごみ収集は登山道脇に注目

枚岡展望台で休憩

神津嶽コースを登る

神津嶽枚岡神社奥社にて

大阪府みどり管理事務所前で集めたゴミを
燃えないゴミ・燃えるゴミに仕分け引き渡す

大きなタイヤをゲットする少女、ご苦労様でした

11時45分ぼくらの広場到着。昼食弁当・休憩後記念写真




TOP自然保護委員会 > 生駒山清掃ハイク