TOP遭難対策委員会 > 積雪期レスキュー講習会 14.2.17


 2月1-2日 マキノ高原で積雪期レスキュー講習会

2月1日(土) 2日(日)の両日、マキノ高原にて積雪期レスキュー講習会を開催。
今年も積雪が少なくマキノ高原スキー場の最上部での講習となり断面観察や弱層テストが出来ず残念な結果となりました。しかしその分ビーコン、プローブの講習に時間を割くことが出来、そういう意味では良かったと思います。応用コースも雪上でのアンカー設置、確保技術と雪は少なかったですがそれなりに達成できたと思います。2日目は朝から土砂降りの雨… 仕方なくマキノ高原さんに急遽体育館の使用をお願いし体育館での講習となりました。本来ならフィールドでシュミレーションを行う予定でしたが体育館内でシート搬送の梱包、各種ビーコンの機種による操作の違い、性能の違い等を習得して頂きました。
夜もシート搬送の梱包と低体温症、凍傷に付いての講習を全員で行い2日間雪の無い中出来るだけの講習は行ったと思います。
 しかしながら参加して頂いた皆さんには雪不足とは言え十分な講習が出来なかった事は大変申し訳なく思い来年度にはより良い講習会が出来るよう遭対委員一同頑張りますので宜しくお願いいたします。
 尚、今回の講習会にも大変ご協力、ご支援頂いたマキノ高原管理事務所、民宿一二三館の皆様にはお礼申し上げます。

遭難対策委員長 石田 英行


ブログ報告                        <根岸真理>

http://nyami-nyami.cocolog-nifty.com/gokunyami/2014/02/post-6588.html

http://nyami-nyami.cocolog-nifty.com/gokunyami/2014/02/post-9db5.html

 


TOP遭難対策委員会 > 積雪期レスキュー講習会