16/06/18

自然が相手のスポーツ「登山」。四季折々の魅力を提供してくれると共に自然の怖さも教えてくれます。
遭難事故を起こさないためには? もし遭難事故を起こしてしまったら? そんな疑問に答える委員会です。
事業予定
山岳共済加入のお勧め
講師派遣
遭対情報 警告(フィギュアエイトノットの末端処理)
リンク
活動記録

入山者の把握、遭難時の対策等に活用する為、登山をされる方からの登山予定書を受け付けています。

事業予定
事故や遭難には会いたくないものです。でも現実に事故や遭難は起こっています。事故や遭難に会わない為に、そしてもし事故や遭難した場合にそなえての講習会をします。

※受講申し込み等に付きましては概ね1ヶ月前にお知らせします。


【10/1(日)】無雪期レスキュー講習会

活動報告

沢レスキュー講習会 7/30

救急法講習会(7/16)取材報告です

2017積雪期レスキュー講習会(2/4-5)


鈴鹿山系安全登山指導キャンペーン(4/29)報告

読図講習会に参加しました、報告です。(6/17.18)


活動記録2016年以前


山岳共済加入のお勧め
万が一遭難してしまったら捜索費用ってどの位掛かるかご存知ですか?
例えばヘリを1時間飛ばした場合、ケースによって違いは有りますが50〜70万円。
捜索隊が出動した場合冬期なら1日30,000円の日当+交通費+装備等の消耗品+保険などの費用が請求されます。転ばぬ先の杖では有りませんが山岳共済に加入し万が一に備えましょう。

★山岳共済の案内(日山協のページ)



講師派遣
 遭難対策委員会では
●【縦走レスキュー】
【岩場レスキュー】
【テーピング】
【山の救急法】
の講師を派遣します。詳しくは岳連事務所までお問い合わせ下さい。
尚、申し込みは団体のみとさせて頂きます。

遭難救助訓練の様子です

沢レスキュー 応急担架による搬送

沢レスキュー 石八の作成

積雪期レスキュー 搬送


遭対情報   警     告

 既に岳人9月号等でご存知の方もおられるかと思いますが、懸垂下降の際2本のロープをフィギュアエイトノットで結束し、バックアップとして末端を結び目に折り返して入れる方法を誤り、結び目が解けて墜落する事故が相次いでいます。
 1999年松木沢、2004年6月谷川岳、そして我々にとって身近な不動岩でも今年5月に同じ原因と思われる墜落事故が起きました。(事故者死亡のため真実は分かっていません。)
 フィギュアエイトノットのバックアップとして末端を結び目に入れる(目に手を入れる=エクストラパス)処理をする際に、通すべき部分(目)を誤ったことが原因と思われます。
 折り返す方法そのものは間違いではありませんが、このように立て続けに事故が起きている現実からみて、間違えやすく事故につながる危険性が高い方法であると思わざるを得ません。「目」を間違えて折り返して結び目が解けた事故はフィギュアエイトノットだけではなくオーバーハンドノットでも起きています。

イラスト 根岸 真理


 大阪岳連におきましても遭対・指導各委員会として、今後この方法を「使わない」「教えない」旨、申し合わせが行われました。
 もし、懸垂下降時に2本のロープ結束にフィギュアエイトノットあるいはオーバーハンドノットを使用し、末端を結び目に折り返して入れる方法をバックアップとしている方がおられましたら今後「使わない」「教えない」を徹底して頂くようお願いいたします。
 尚、フィギュアエイトノットは2本のロープを結束する結び方としては不適切であるとする論文や実験事例等も発表されていますが、今回のこの「警告文」はあくまでも誤った末端処理(バックアップ)による事故を防ぐために出した「緊急アピール」です。したがって特定の結び方を推奨したり逆に否定したりするものではありません。
(文中の「末端」とは、2本のロープを結束した時の結び目に近い方の事を指します。)

(文責)遭難対策委員会
 委員長 石田 英行
リンク
富山県警 http://police.pref.toyama.jp/cms_cat_police/108020/
長野県警 http://www.pref.nagano.jp/police/sangaku/sangaku.htm
岐阜県警 http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s18885/alps/index.htm
日本山岳レスキュー協議会 http://www.skier.jp/nadare/seminar/rescue.html
雪崩救助犬JAPAN http://avalanchedog.finito-web.com/menuphoto3.htm
救急法の達人 http://www1.ocn.ne.jp/~tatsujin/rescue/index.html
ファーストエイド&エマージェンシー http://homepage2.nifty.com/treknz/first_aid_emergency.html#index
比良山系登山情報 http://hirasan.otsu.jp/index.htm
日本山岳サーチ・アンド・
   レスキュー研究機構
http://www.imsar-j.org/ 
日本赤十字社 http://www.jrc.or.jp/study/index.html
テーピングテクニック http://www.pip-taping.com/howto/index.html
スポーツテーピング http://www.ntmed.co.jp/taping/nitreat/

 


TOP 遭難対策委員会