一般社団法人 大阪府山岳連盟
大阪府山岳連盟は、健全な登山の普及啓発に努め、登山を通じてスポーツの振興に寄与します。

〈受付終了〉パーソナル山行「北アルプス・明神岳5峰(上級者向け)」【7月27日~28日】 

〈受付終了〉パーソナル山行「北アルプス・明神岳5峰(上級者向け)」【7月27日~28日】 
〈受付終了〉パーソナル山行「北アルプス・明神岳5峰(上級者向け)」【7月27日~28日】 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

〈受付終了〉パーソナル山行「北アルプス・明神岳5峰(上級者向け)」【7月27日~28日】 

「お詫びとお願い」

この事業は先般ご協力いただいたアンケートにより、多数の方からお申込みいただく見通しです。ただ、安全登山の観点から参加人数を8人~10人程度に制限せねばならず、希望者すべての方にご参加いただくことができませんそこでパーソナル委員会で協議した結果、7月14日~15日に行う八経鉄山での歩荷体力、並びにチャレンジダイトレ過去ご参加いただいた山行での体力などを参考にある程度まで人数を絞り、最終的に委員会での抽選などで参加者を決めさせていただくことになりました。

そのため、参加者決定は八経鉄山を終えた7月17日(水)と明神山行直前となってしまいますので、下記の<参加要件>を満たしていない方、また体力に自信のない方申し込みを回避いただいた方が無難かと存じます。また、お申込みされる方は、上述の旨ご理解された上でお申込みください。

尚、[(17) 10月12日(土)~14日(月・祝)「メンバーで企画するテント泊山行」]など、今後会員皆様の高みを目指す気持ちに寄り添う山行をできる限り計画したく存じます。誠に心苦しいお願いで恐縮ですが、ご理解いただければ幸いです。お詫び方々お願いまで。どうぞよろしくお願いいたします。

パーソナル委員長 山田まゆみ

明神館より5峰を望む

上高地バスターミナルに到着して、河童橋に向かう林道から真正面に現れる最初の山。穂高神社奥宮の御神体で、かつてはこの山が穂高岳と呼ばれていました。河童橋(1,504m)から標高差1,222mの急登から山頂へ到着すると、そこには山名などの標識はなく静かに1本の古いピッケルが佇んでいます。神域にふさわしい静寂の明神岳へ登ります。

基本情報>

  • 目的地:明神岳5峰(2,726m)
  • 実施日:202427()28()
    • 雨天中止、7月26日に決定しお申込者にお知らせします。
  • 集合・解散:原則として現地集合、現地解散
    • あかんだな駐車場、もしくは上高地バスターミナル
    • 参加者と、現地までの移動手段を検討し決定します。
  • 担当:パーソナル委員会 CL村上晃、SL別所朝子ほか

<行程>参考地図:明神岳付近

  • 【27日】12:30あかんだな駐車場集合(12:50発バス)→13:25上高地着→13:45小梨平キャンプ場→明神池まで散策→16:30小梨平キャンプ場
  • 【28日】4:00小梨平キャンプ場→4:30河童橋→5:45天然クーラー→10:45明神岳5峰→16:00上高地バスターミナル→17:30あかんだな駐車場解散
    • 登り累計1,222m、歩行距離7.2km、
    • 車で現地に来られる場合は7:30大阪駅を出発すると12:00頃にあかんだな駐車場に着きます。

<定員及び参加要件>

  • ケビン泊3~6名、テント泊3~6名(常設テント)
    • 参加者合計8~10名
  • 参加要件:下記の通り
    • 2024年度パーソナルメンバーであること。
      • 体験参加はできません。
    • 有効な山岳保険に加入していること。
      • ロープ登攀は行いませんが、標高2700mの岩稜帯でも有効か、念のためご確認ください。
    • 重大な疾病疾患がなく、山行にあたって健康上の問題がないこと。
    • チャレンジダイトレ上級ゴールまでを10kg程度・7~8時間程度で歩行できる体力を有する方。
    • ヘルメット、ハーネスなどの必要装備品が準備できること。
  • LINEを利用している方はグループライン作成して連絡等を行いますので、ご協力ください。
    • 山行終了後適時に閉鎖します。

<参加費>

  • 15,000円(消費税、保険料込み、下記費用を除く)
    • 交通費、宿泊費、食費、入湯料、キャンプ場利用料、その他宿泊に伴う諸経費、雑費
      • ケビン泊8,500円・常設テント2,500円
      • あかんだな~上高地バスターミナル2,800円(往復)
      • ひらゆの森700円 など

<申込みについて>

  • 申込期間:7月15日(月)まで
  • 抽選日:7月17日(水)発表:18日(木)
    • 7月18日に皆様へ参加可否の連絡をメールにてお知らせ致します。
    • 天候、その他理由によって中止する場合もございますので予めご了承ください。
      • 申込後の自動メール以外、担当者より申込受理に関するご連絡は致しません。
      • 抽選前に、申込状況、参加見通しなどにお応えすることはできません。
5峰への道

<必要装備品>

  • 日帰り山行品:ヘルメット、ハーネス、カラビナ(ノーマル×2・安全環付×1)、スリング(120㎝×1・60㎝×1)、ヘッドランプ(予備電池)、雨具、手袋(滑り止め付軍手など)、帽子スパッツ、タオル、国土地理院地図、常備薬、救急絆創膏・消毒液など、ティシュやロールペーパー、昼食(行動食系)、行動食、非常食、計画書、時計、飲料水(2Lほど)、携帯電話、コンパス、笛、着替え、温泉セット
  • テント泊:シュラフ等寝具一式、火器一式、食器一式、夕食・朝食各1食(寝具や食事のアドバイスします。)
    • ご不明な方は、お申込み時にお問い合わせください。
  • ケビン泊:インナーシーツなど(布団はあります)

<健康管理に関するご注意>

  • 感染症などの推移、その他行政などの指導によって直前に延期・中止する場合がございますので予めご了承下さい。
    • 止む無く事業を延期・中止を決定した際は、参加申込者にその旨メールや電話等でお知らせし、ホームページで告知いたします。
  • 当日朝熱があるなど、体調不良の場合は参加をご遠慮ください。
    • 参加当日の発熱など健康状態によっては、その場で参加をお断りすることもございます。
    • その他重大な疾病疾患がなく、山行にあたって健康上の問題がないことをご確認ください。
  • 開催した事業では手指消毒などを心がけ、衛生管理にご協力ください。
    • マスクの着用は各自のご判断にお任せいたします。

<関連情報>

パーソナルメンバーについては『仲間と集う』ページをご覧ください。

2024年度パーソナル会員募集中です。

お知らせ