一般社団法人 大阪府山岳連盟
大阪府山岳連盟は、健全な登山の普及啓発に努め、登山を通じてスポーツの振興に寄与します。
〈レポート〉登山インストラクター認定者インタビュー

2022 9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

〈レポート〉登山インストラクター認定者インタビュー

〈2022年3月6日〉

2018年に登山インストラクター認定を受け、現在はパーソナル委員会のコースリーダーなどで活躍しているAMさんに、TIの良さをお聞きしました。

百丈岩での岩場通過練習

認定No.71、A・Mさん

TI講習でメンバーのリーダーになり、人を引率する大切さを学びました。そして、そのリーダーという役割を通じ、登山技術とともに登山に向き合う視野が広がり、とても成長できたと感じています。

実技講習と机上講習の中で、特に勉強になったのは緊急事態を想定したツェルトビバークの体験と、どのように対応するかというディスカッションです。実際に遭難した体験を持ちますが、そこで得た気付きを実践することで冷静になれ、仲間とともに大事に至らずに済みました。

さて、TI資格取得後は、パーソナル山行のサブリーダーや岩トレ・アイトレ等でのアシスタントをしており、指導員(山岳コーチ)の方々の知識や技術を間近で勉強させてもらうことで、更に成長できたと感じています。また、TI資格と互換関係にあるJMSCA認定の「夏山リーダー」も取得できました。

人を引率するリーダーになる予定のない方も、TI資格取得の講習を受けることで登山に向き合う視野が広がり、山がますます身近に楽しいものになります。検討中の方はぜひ受講ください。

これからのご活躍を心よりお祈りいたします。指導委員会一同

【2022年春期】登山インストラクター養成講習会についてご案内しています。

「登山インストラクター」については、こちらをクリックください。

〈2022年2月5日〉

2021年秋期登山インストラクター講習の認定授与が1月の理事会で行われ、認定授与されたお二人に感想をお聞きしました。

後立山にて

認定No.85、T・Mさん

昨年はコロナ禍にもかかわらず、TI講習を無事終えることができ、充実した時間を過ごすことができました。

GPSを使った現在地確認や詳細な地図読み、六甲山での夜間歩行などの実施訓練は、そのまま自分の山行を振り返る好機となりました。それに加えて、まさかあんなにきめ細やかな通信教育までしていただけるとは!

課題の答えに悩んだり、歩きながら飛んでくる鋭い質問にとまどったりすることも多々ありましたが、すべて自分の大切な財産になっています。

少しずつでも進歩し、リーダーとして自立した山行ができるよう、努めてまいりたいと思います。講師の皆様、本当にありがとうございました!

 

認定番号No.86、K・Yさん

燕岳にて

始めた当初は分からないことも多く、最後までやり通すことが出来るのか心配もありました。しかし、いろいろな資料を調べて課題に取り組み、復習していくうちに理解も進んで考え方が広がってくると、次第にもっと知りたい、楽しいという思いが募る、充実した時を過ごした3か月間でした。

また、実技課題では指導員の先生方の指導の元、色々な体験を積んだことは、とても参考になりました。

ここで得た知識は、しっかり自分のものとすべく、これからの登山で活かしていきたいと思います。

 

これからのお二人のご活躍を心よりお祈りいたします。指導委員会一同

【2022年春期】登山インストラクター養成講習会についてご案内しています。

「登山インストラクター」については、こちらをクリックください。

お知らせ