一般社団法人 大阪府山岳連盟
大阪府山岳連盟は、健全な登山の普及啓発に努め、登山を通じてスポーツの振興に寄与します。
〈終了〉読図講習会【5月21日、22日】

2022 11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

〈終了〉読図講習会【5月21日、22日】

机上講習会でコンパスの扱い方などを学ぶ
実技講習会で、実践的な読図を学ぶ

山へ行くとき「地形図」を持って行きますか? 山岳遭難事故原因のトップ「道迷い」これを未然に防ぐために座学、実技の「読図講習会」を開催いたします。

自然の中では、GPSを用いても「方位」や「地形」を読み解けることが何より大切です。そのためにも、基本となる「読図」を学び、地形図に慣れ親しんでおきましょう。きっと、今までとは違った山の楽しさも見出せることでしょう。

<基本情報>座学、実技両方の参加が原則です。

  • 座学(座学は基本、応用コース共通)
    • 実施日:5月21日(土)18:00受付、18:30講習開始~21:00終了
    • 場 所:大阪セルロイド会館3F会議室(大阪府山岳連盟事務所階上)
      • 大阪市東成区大今里西2-5-12
      • 地下鉄千日前線、今里筋線今里駅①出口より徒歩5分
    • 募集人員:(基本)15名、(応用)10名
  • 実技(基本、応用で実施概要が異なります)
    • 実施日:5月22日(日)9:00から30分間隔で班ごとに出発。約3時間のコース
    • 場 所:JR福知山線道場駅周辺(詳細は座学にて発表)
    • 募集人員:(基本)15名、(応用)10名
GPSを頼っていても、地形がわからいと方位を失うことがある
  • 実技実施概要
    • 基本コース:1/25000地形図を用いて磁北線の引き方、地図記号、自分が現在いる場所やこれから行く方向を確認するとともに地形を読み取り、尾根や沢、等高線の間隔等を実際の地形と対比して学びます。
    • 応用コース:ナビゲーション力を試されるコースです。1/25000地形図は普段から使っているが、もっと地形と地図を読む力を付けたい方向けのコースです。
  • 参加要件:下記の通り

<参加費> 

  • 4,500円(税込み)
    • 1/25000地形図、テキスト代、保険代込
    • 座学時に徴収します。当日お釣りのないようにお持ちください。

<申し込み、問い合わせ>

  • 申込締切:5月14日(土)定員なり次第締切。

*申し込み受理後、参加確定者に改めてご連絡いたします。*新型コロナウイルスの感染拡大の推移、天候などによって実施内容の変更や中止する場合もございますので予めご了承ください。*開催した事業では、マスク着用、手指消毒を心がけ、当日は担当者の指示に従い、感染拡大防止にご協力ください。

<持参品>

  • 各コースともプレート付コンパス(机上、実技)、赤・黒各鉛筆(シャープペン可・机上)、30cm以上の定規(机上)、その他筆記具、バインダーほか

パーソナル委員会からのご案内です。

お知らせ